2015年 05月 23日
矢野義憲個展 (2015 東京)のおしらせ

福岡県糸島の木工作家、矢野さんの個展が、
本日から開催されます。

矢野義憲 個展
2015年5月23日(土)〜30日(土)
11:00〜18:00(最終日17:00)
作家在廊日 5月23日(土)
会期中無休

151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3−59−8
原宿第2コーポ208
Style-Hug Gallery
T/F 03-3401-7527

お近くの方は、是非。
手になじむ、そしてやさしくて強い、
素晴らしい木の器です。


以前、糸島に行った時の記事です。

:->



# by moonisup | 2015-05-23 10:42 | art | Trackback
2015年 05月 22日
RED BULL AIR RACE CHIBA 2015

「とべ!ちいさいプロペラき」

子供が小さい頃に、よく一緒に読んだ絵本です。

小さなプロペラ機は、大きなジェット機に気後れしながらも、
がんばって空へ飛び立ちます。

「そらは どこまでも どこまでも ひろがっています。
 ちいさい プロペラきは、むねを はって ちからいっぱい
 とびつづけました」

作・小風さち
絵・山本忠敬
(福音館書店)より

2015年5月17日
日本で初開催のレッドブル・エアレース千葉2015に行ってきました。

2003年に始まったレッドブルエアレース。
カスタムモデルのレシプロプロペラ機が、
時速370kmでのパイロンをくぐりぬけるタイムアタックレース。
すさまじい技術でした。

エンジンと機体は統一のワンメイクレース。
パイロットのテクニックのみで競うもの、
元オーストラリア空軍の教官、
フランス空軍の教官などがエントリーしていて、
神技的な曲乗りを披露していました。

いつも大型旅客機ばかり撮っているから、
小さくて高速の機体、ぜんぜんカメラがおっつかなかったです。

レースは本当に素晴らしかったのですが、
運営は残念でした。
すべての飲食物の持ち込み禁止、
レジャーシート禁止、
ベビーカー禁止、
日傘禁止。
そのわりに、ドリンクの販売ヶ所は少なくて、
1本500円のペットボトルを買うのに1時間半ぐらい並びます。
そして仮設トイレも少なく長蛇の列で、
手洗いの水も一切なし。
仕方なく、1本500円で買った水で手を洗っている人もいました。

レッドブルのイベントが世界的にそういうもの
(VIPシートを購入できるお金持ちと体力のある客のみが対象で子連れお断り)なら、
そう事前にアナウンスすべきで、
その情報さえあれば、対応策をみんな考えます。
サマーソニックなどの夏フェスも、
飲食物持ち込み禁止ですが、いたるとこで販売しています。

炎天下に日陰もない海岸で、
日曜日は30度の暑さになりました。
飲み物の持ち込み禁止ルールをきちんと守り、
長蛇の列で水を買うのを断念した子連れ家族が、
そうそうに会場を去っていくのは、とても残念でした。
(再入場も不可です。)

チケット代金は高くて当然だと思います、
特別な仮設滑走路を作り、
高額の機体を日本まで運搬したりと、
お金のかかるイベントなのですから。

本当に、レースはすごかったのです。
エースパイロットたち、
エースの称号は本当にすごい、
空の王者たちの競演は感動的でした。
願わくば来年も日本で開催されますように。
そして、きちんと運営されますように。

:->




# by moonisup | 2015-05-22 22:51 | airplane | Trackback
2015年 05月 20日
野菜だし

今年も暑くなり、野菜だしの季節になりました。

キュウリ、なす、オクラ、シソ、ネギ、みょうが、
など、夏野菜を適当に。
すべてひたすら細かく刻みます。
味噌と塩、ちょっと、
ゆずポン酢を大さじ2ぐらい、
しょうゆを大さじ1/2ぐらい、
味見しながらまぜて、
冷蔵庫で2,3時間冷やして、
味が馴染んだら出来上がり。
レシピともよべない簡単なもので、
分量などの決まりも特別にない、
東北の家庭料理だそうです。
(しょう油のみで味付けする地方もあるようです)

ご飯、焼き魚、素焼きの野菜や豚肉、など、
蕎麦やそうめん、
何にでもあいます。
冷蔵庫で3日ぐらいは保存できますが、
早めに食べたほうが美味しいですね。
:->




# by moonisup | 2015-05-20 22:28 | recipes | Trackback
2015年 05月 15日
はからめランド 03

福島山中でのテント暮らし3日目、
最終日です。

匠君、よしこさん夫妻は、とても料理上手。
気温が低いので、パンは前の夜にこねて、
一晩かけてゆっくりと自然発酵させます。
それを朝に薪ストーブで焼きます。


それを庭でいただく、最高のごちそうです。
サラダもそのあたりで採れた山菜で作ってくれました。

福島原発から直線距離でおよそ70kmぐらいの山中。
震災直後は大変だったそうです。
4年がすぎて、だいぶ食べられる山菜が増えてきました。
それでもまだ食べられないものもあります。
気になるものは、測定所に送って、
放射線検査をしてもらいます。

「お昼も食べていけばいいのに」
という誘いをお断りして、昼前に東京に向かいました。
(午後の3時までに戻っての仕事があったので)
3日間、本当にありがとう。

途中、桜が咲いているところで車を停めて、
写真を撮ったりしました。
とても美しい山々です。

いわきのお母さんたち、山で暮らす匠くんたち、
お話をしていると原発の話題になります。
子どもたちの健康の心配、
そして食事について。
まだ何も終わっていなくて、現在進行形で、
これがいつまで続くのか、誰にもわかりません。

さて今後、僕には何ができるか考えながら、
常磐高速に乗りました。
ほとんど無力であるし、
何かができるという不遜な考えもないのですが、
とりあえず、また近いうちに福島には行こうと考えています。

これで2015年4月いわき・福島のレポート、終わります。
お世話になった皆様へ、本当にありがとうございました。
:->




# by moonisup | 2015-05-15 23:33 | travel | Trackback
2015年 05月 14日
はからめランド 02

福島の山中で暮らしている匠くん、よしこさん。
朝はラジオ体操の時間に起きて、
薪の火をおこしてストーブでパンを焼きます。
この日の朝食はスコーンでした。

晴れの日は、庭でいただきます。

鳥のさえずりがひびくのみ、
車の音など皆無の静かな場所です。

匠くんたちは、本当に働き者。
黙々と日々の作業をこなしています。
大工仕事など手伝えない僕は、のんびりと、
散歩したり、昼寝をしたり、
なまけて過ごしていました。
食事の時は、多少のお手伝いをするぐらいです。

お昼も外で。
薬味がとても美味しくて、幸せな気持ちになりました。

木々の新芽もあざやかに。


ここのお風呂は五右衛門風呂です。
風呂焚きは子供の頃からしていたので、
これもお手伝いしました。

そして晩ご飯。
薪ストーブの上においた土鍋で炊くご飯。

美味しい、とても美味しい。

月の明るい夜でした。

夜は、3人で映画の話とかしました。
11時には寝袋の中へ。

(つづく)



# by moonisup | 2015-05-14 22:17 | travel | Trackback
2015年 05月 13日
はからめランド 01

いわきで、お菓子教室が終わった後に、
同じ福島県に住む友人夫妻のとこに行きました。
彼らとは震災直後の石巻で出会い、
同じ炊き出し現場で活動したりしていました。
仲間内では「はからめ」で通じます。

本名は鈴木たくみ君、よしこさん夫妻。
福島の山深いとこでテント暮らしをしていて、
現在は自力で家を普請中。
大工であり、カヌーイストであり、
デザイナーであり、まあ何でもできる夫婦です。
彼らのテントに、2泊ほどおじゃましました。

標高600メートルぐらい。
日没後は、とてもひえこみました。


薪ストーブで調理されたおいしい晩ご飯を、
ごちそうになりました。

夜は星がとてもきれいでした。

(つづく)



# by moonisup | 2015-05-13 22:21 | travel | Trackback
2015年 05月 11日
いわきお菓子教室 2015-04

2015年4月25日に、福島県いわき市で、
こどもお菓子教室をしてきました。
会場は前回と同じ、常磐共同ガスのショールームをお借りしました。

テーマは先方からのリクエストで、
イチゴジャムとパンケーキ。
4月末になると、安いイチゴが出回るので、
ジャムにぴったりです。

石巻でのお菓子教室は、小学生高学年が対象でしたので、
もっと難しいケーキを作ったりしてきたのですが、
いわきの参加メンバーは、幼稚園生。
でも、ママやパパと一緒に、
とても上手に作っていましたよ。

そして、試食ランチ、
おいしいね、おいしい、の声がはずみました。
今回、会場に早めに行き、
地元のスタッフさんと一緒に野菜スープを作りました。
野菜は地元の無農薬農家さんのもので、
放射線計測テストもクリアしているもの。
市販の固形ブイヨンなどは使わないで、
野菜と塩だけで作りました。
それでも絶品の美味しさだったのは、
料理研究家の上田淳子先生に事前にアドバイスいただいていたからでした、
ご協力感謝です。
他にも多くの方のご協力で、無事に終えることができました、
関係各位にお礼申し上げます。

料理しながら、お母さま方と、少しお話もできました。
子供の健康のこと、食事、材料への不安。
姿の見えない、終わりの見えない、放射性物質に対して、
あまりにも多くの情報が錯綜していて、
判断がとても難しいとのこと。
自分たちで調べ、考え、そして行動するしかありません。
そんな福島に対して、
何かできるなどと不遜な考えはありませんが、
またお話して、一緒にお料理する時間を作りたいと思います。


さて、この後、いわきを後にして、
福島の山中に住んでいる友人のとこに向かいました。

4月の末ですが、まだ桜はところどこで咲いていて、
標高があがるにつれ、空気は冷たくなっていきました。
(つづく)






# by moonisup | 2015-05-11 23:38 | volunteer | Trackback
2015年 05月 09日
プリンと入稿予定日

無水鍋でプリンを作りました。
次は普通の鍋で試してみます。

今年、子供は高校3年生。
つい先日、18歳になりました、おやまあ。

今年度、最後のPTA広報委員を引き受けました。
今日は、1学期号の編集会議、
高校のPTA室で打ち合わせ。

入稿予定日が6/13と聞いて、
ちょっとびっくり、あれ1ヶ月ちょとしかないじゃん。
まあ、どうとでもなるとは思うのですが。
:->




# by moonisup | 2015-05-09 22:38 | sweets | Trackback
2015年 05月 06日
HondaJet World Tour in Japan 2015 成田

自動車メーカーが作った初のジェット飛行機、
ホンダジェット。
そのお披露目会が成田でありました。

ホンダジェットは、5人乗りのプライベートジェット、
とても小さい機体です。
全長 12.71m
ちなみにBoeing777は全長73.9m

成田では、エアバス380(総2階建て大型機)の離陸を見るのが
大好きで、巨大な機体が4発の大型エンジンで、
ゆっくりと加速上昇する様は、圧巻です。
でも、ホンダジェットの小柄でクイックな上昇も、
小気味良くかっこいいものでした。

このイベント、参加には事前申請が必要で、
僕は抽選に外れたのですが、
友人が当選していて、ご一緒させていただきました。



ホンダジェットの特徴は、
エンジンが翼の上にあること。
胴体にエンジンがないことで、
荷室を大きくすることが可能になっています。
従来翼の上にエンジンを配置すると、
衝撃波の影響で速度が落ちるのですが、
その影響のないポジションをホンダが見つけたそうです。

機体番号の420は、最大巡航速度420ノット(時速778km)の意味だそうです。

大型旅客機が並ぶ成田で見ると、
本当に小さいく感じました。
でも空を駆け抜ける姿は、本当に速く、
離陸から上昇までの速度にカメラ追いつかず。
エアバスに比べると、スポーツカーのようで、
とてもかっこいい飛行姿勢でした。
:->



# by moonisup | 2015-05-06 23:01 | airplane | Trackback
2015年 05月 05日
5月のマーマレード。桃のゼリー

年に1度、5月の連休に作るマーマレード。
今年も5時間かかりました。
面倒ではあるのですが、ここで頑張れば、
しばらく美味しい直食が楽しめるので。

そして、ゼリーの2回目は桃缶で。
どうしても固まるのには2時間かかりますね。
その間、子どもたちが待てるかどうか、、、
:->




# by moonisup | 2015-05-05 23:38 | sweets | Trackback