2010年 04月 22日
卒業旅行・最終話 天草・作陶体験
a0003650_236427.jpg
かまどで炊いたご飯と鯖のみりん干し。
朝から感動の味です。



a0003650_2365574.jpg
さて、今日は器を作ろう
a0003650_2371491.jpg
あっというまに
a0003650_2372692.jpg
余宮さんの手は、魔法のようです。
a0003650_2374238.jpg
初めてなのですが、まったく臆することなく。
a0003650_2375710.jpg
「ろくろに愛される人とそうでない人がいます。
 お父さんは後者ですね(笑)、お子さんは、」
a0003650_2381838.jpg
3日間の滞在中、余宮さんには、たくさん面倒を見ていただきました。
a0003650_2383249.jpg
好きなこと楽しいことには、集中力が持続します。
2時間以上も土と遊んでいました。
a0003650_239125.jpg
楽しい時間はあっという間にすぎて。
a0003650_23111684.jpg
「帰りたくない」
と子供は何度も繰り返して。
「またおいで。今度は夏休みにね」
a0003650_23113684.jpg
「また来られる?」
「もちろん」
「ここはすごいよ、だってさー、」
a0003650_23115331.jpg
たくさんの楽しい想い出を胸に
a0003650_23121088.jpg
天草空港から離陸する時。
手を振り続けて見送って下さいました。
本当にたくさんのありがとうを。
余宮さんに深く感謝。
朝虹窯

2010年春、5泊6日の九州旅行。
旅から戻った三日後に中学の入学式があり、小学生から中学生になりました。
中学の制服を着るとぐっと大人びて見えますが、
相変わらず毎日笑いながら絵を描いたりして過ごしています。
中学の歴史の教科書に吉野ヶ里遺跡が載っていて、
「ここ行ったよね!教科書にのるような場所なんだ!」
と驚いていました。
たくさんのいい想い出ができました。
お世話になったすべての方へ、心よりお礼申し上げます。

九州旅行編おしまい。
:->

by moonisup | 2010-04-22 23:14 | travel


<< 書籍発売記念プレゼント      卒業旅行・6 天草ーゆるやかな時間 >>