2010年 04月 30日
新じゃが、新たまねぎ、そしてアンチョビ
a0003650_15141883.jpg
休まず毎日弁当を作っている大久保君のための、漢の料理。

新じゃが、新タマネギが出回る季節です。
簡単おいしい酒のつまみ、飯のおかず。
新じゃが、新たまねぎ、アンチョビを混ぜよう。



a0003650_1514308.jpg
作り方の基本は、漢(おとこ)の料理・じゃがいもとベーコンを参照。

新ジャガイモ 2
新タマネギ 1/2
アンチョビ 適量
オリーブオイル

1.新じゃがを、皮むかず、ごしごし洗う。
2.鍋で茹でる、串とか爪楊枝さして通るぐらい、でも、やわらかすぎないように。
3.タマネギ1/2を、適当に刻んでおく。
4.アンチョビを数枚、刻んでおく。
5.茹でたジャガイモを、食いやすいサイズに刻む。
6.鍋にオリーブオイルを適当にいれて、タマネギを炒める。ちょっと焦げ色がつくぐらいに、弱火で。
7.ジャガイモを加えて、炒める、中火。
8.アンチョビを加えて、炒める。
9.混ぜ合わさったら、火を止めて、味見。
 足りないようならアンチョビをさらに加える。
 ある一定ラインを超えると、いきなりしょっぱすぎるので注意。
a0003650_15144849.jpg

先日居酒屋で食べたメニューです。
これにニンニクいれたりは、まあ好みで。
辛い物好きでも、そっち系は控えたほうがいいかも。
アンチョビの塩味とジャガイモの素材味を楽しむものなので、
うかつにスパイス入れるとせっかくの味がわからなくなるから注意。

弁当に入れるのも可だけど、そろそろ暑くなるから、傷みやすいイモ類は気をつけてね。
:->

by moonisup | 2010-04-30 15:15 | recipes


<< ありがとう      ねんりん屋 バームクーヘン >>