2010年 07月 27日
プレゼント当選発表 2010夏
a0003650_239447.jpg
「書籍発売記念プレゼント その2に、ご応募ありがとうございました。
いただいたコメントのレスです。






鍵at 2010-07-12 23:46さん、
写真教室の選び方、難しいですね、
よそをほとんど知らないものですから。
その先生の作例が提示してあるところがいいかと思います。
それを見て自分がそのような写真を撮りたいと思えば、通っていみてはいかがでしょうか。
あと、機材やレンズを細かく指定してやたらと買わせたりするところは、
初心者が通う教室としては、避けたほうがいいと思います。

halo at 2010-07-12 23:46さん、
今回の本は室内での物撮り限定というテーマだったので、
屋外での撮影については一切触れていませんでした。
外での撮り方も今後のテーマとして考えてみたいと思います。

鍵at 2010-07-13 00:03さん、
海外では日本の書籍を入手するのが大変かと思います。
ご不便ご面倒おかけして申し訳ありません。
流通の壁を越えるために、いつかは電子書籍と考えております。

鍵at 2010-07-13 02:06さん、
ご指摘の通り、ほとんどの作例を60mmマクロで撮影しました。
最初はすべてキットレンズで撮ろうかという話もあったのですが、
諸事情により60mmで撮影しました。
でも、ほとんどの作例はキットレンズでも撮影可能なものです。
おっしゃるように、他のレンズでの作例をもっと増やすべきだったかもしれません。
レンズの解説本ではなく、撮り方の方法流れに重きを置いたので、
そこまで意識がまわりませんでした。今後の課題といたします。

kyono_soramoyo at 2010-07-13 02:56さん、
洋服の撮影は壁でない場合は、床置きでしょうか。
その場合は天井高くからの撮影になるので、脚立が必要だったり、
そもそも日本の住宅事情では天高物件が少ないので、壁での撮影方法になりました。
全体撮影というテーマだったので、このようになりましたが、
洋服の部分を撮る場合はテーブル上でも可能です。
また今後そのようなバージョンの作例解説も考えてみます。

カルーセルyucoさん、
>より美人に写る方法をぜひ次回。
常に撮影者に惚れられるように努めて下さい。

hard drinker じぇいこさん、
>より若く美しく細く見える方法
、、、いい方法見つかったら教えて下さい^^

coco-ma_914 at 2010-07-13 13:09さん、
spoonwindow at 2010-07-13 16:05さん、
この本を1冊通して、夜の撮影がいかに無理困難かを理解していただければと思います。
特にレストランは光源があちこちの角度から届くので、
影がいくつもできたりして、難しいのです。
本にも書きましたが、雰囲気重視の作例を心がけて下さい。
無理に力でねじ伏せる撮り方は店では限界があります。
また撮影可能かどうか、お店にもお断りを入れるようにして下さい。

Mizu at 2010-07-13 17:13さん、
いつも手の届くところ置いて下さっているとのこと、
大変光栄に思います、ありがとうございます。

赤い彗星(ジオン公国気付)さん、
ガンプラのかっちょいい撮り方、企画段階ではあったのですよ!
でも、高度に政治的な理由で却下になりました。

ロマンチストtaeさん、
>より美人に、
この要望はとても多いので、前向きに検討します(笑)

鍵at 2010-07-13 23:41さん、
水晶や鉱物を持っていないので、撮ったことがほとんどありませんが、
いつか挑戦してみようと思います。
大変嬉しいコメントをありがとうございました。

ハワイアンtomさん、
ポートレートの撮り方、それもいつかまとめてみたいテーマです。
まだまだ研究中ですので気長にお待ち下さい。

鍵at 2010-07-16 22:31さん、
見たままに撮るのは、とても難しいことです。
色見や明るさは調整可能ですので、自分の表現したい絵を撮る前に
ある程度考えておくといいと思います。

sasakinouen at 2010-07-17 15:20さん、
おっしゃるように風景写真というと雄大な景色の作例が多いですね。
日々の身近な自然を撮る方法、まだ僕自身のなかできちんとまとまっていないのですが、
いつか記事にしたいと思います。

男前ikukoさん、
同じ題材でたくさんのバリエーションを撮るというのは、
とても難しく中級編上級編になりますね。
書籍では無理ですが、いつかブログなどで記事にしたいと思います。

鍵at 2010-07-18 22:19さん、
光栄なコメント、本当にありがとうございました。
大変嬉しく思います。

鍵at 2010-07-19 09:11さん、
お皿をもってのうろうろ、是非続けて下さい^^
きっといい光が見つかると思います。
ベーシック編の横書き、本当におっしゃる通りだと思います。
縦書きというだけで難しく見えますね、、、今後の課題とさせて下さい。


さて、当選者発表です。

a.箸置き
spoonwindow at 2010-07-13 16:05さん

b.三寸皿
tomshore at 2010-07-15 12:32さん、

c. 希望の写真
鍵Commented at 2010-07-13 02:06さん
(クロスステッチの撮り方について書かれた方)

鍵Commented at 2010-07-13 23:41さん
(水晶について書かれた方)

鍵Commented at 2010-07-18 22:19さん、
(レフ板の作り方・使い方について書かれた方)

です。
当選された方おめでとうございます。
外れたかたすみませんです。

当選された方は、
メールにご連絡下さい。

メールタイトル
1007プレゼント当選 氏名

本文に
1 応募時のハンドルネーム
2 本名
3 メールアドレス
4 送付先住所
5 Cの方のみ、希望の写真(本のページ数を明記)
を、2010年8月3日23:00までにご連絡下さい。

そして外れた方へ。
本お買い上げ、ならびにコメントお礼に、暑中見舞いをお送りさせて下さい。
(写真は選べません、こちらで用意したものになります)
ご希望の方は、
メールに連絡下さい。
ご不要の方は連絡不要です。

メールタイトル
1007プレゼント暑中見舞い送れ 氏名

本文に
1 応募時のハンドルネーム
2 本名
3 メールアドレス
4 送付先住所

を、2010年8月3日23:00までにご連絡下さい。

最後に、締め切り後でしたが、大変ぐっとくるコメントを下さった、
アメリカ在住の鍵Commented at 2010-07-21 19:43さん、本当にありがとうございました。
同じく、暑中見舞いお送りさせて下さい。
上の書式で連絡先教えて下さい。

発送に時間がかかる場合があります、ご了承下さい。
また、上記書式(特にメールタイトル)を守って下さい。
よろしくお願いいたします。
追:郵便番号も忘れずにお願いします。
:->

by moonisup | 2010-07-27 23:10 | books


<< 鰻でお祝い      南の島の盛夏 >>