2004年 10月 09日
米研ぎ
ナイスガイのお料理教室。

おこめのとぎかた。
おこめは、とぐ、といいます。あらうのではありません。
さいしょは、おみずをいれて、すぐにすてます。
そうしないと、おこめに、
ぬか(なにそれ?)のにおいがつくからだそうです。
それを2かいして、みずをすてて、おこめをかきまぜます。
たまに、ぎゅぎゅっとおしたり、もんだりします。
みずをいれて、しろくにごったみずをすてます。
それを5かいぐらいします。
あんまりながくといでいると、おこめがわれたり、みずをすっちゃうので、
てばやくします。
でもね。
ぬれたおこめは、てにくっついておもしろいので、
ついつい、あそんじゃいます。
えへへ。
:->

a0003650_2317566.jpg


by moonisup | 2004-10-09 23:18 | food


<< 秋の果物      秋刀魚と松茸ご飯・さんまをやこう >>