2011年 06月 16日
Let's move forward, Ishinomaki! 01
a0003650_9574691.jpg

段ボール箱いっぱいのパンを差し入れ。
これだけあれば二日分、と思ったのだけど、、初日でなくなるほどの大人数。

5月に続き、6月6日-11日、宮城県石巻に炊きだしボランティアに行ってきました。

この記事は2011年6月7日の話です。
被災地の情報は日々急激に変化していますので、
この記事の内容が現在の情報とは異なることを最初にお断りします。


6/6(月)
朝9:50 東京を出発。
今回は食材などを運ぶために、自分の車で。
石巻まで片道およそ430Km、長距離運転が苦手なので何度もサービスエリアで休憩しながら。
高速道路を仙台で降りて、食材調達へ。
冷凍の豚肉10kg、シーフードミックス10kgを購入。
そして野菜は、あまり売っていない、葉物が特に不足、とりあえずタマネギ10kg他を購入。
ガソリンも給油して、再び高速へ、夕方の渋滞に巻き込まれる。
17:15に石巻のボランティアセンターに到着。
「おかえりー」
「ただいまーです、またお世話になります」
見知った顔と再会。
人が少ない、と聞いていたのだけど、たくさんの人がいてびっくり。
炊きだしチームだけで20名も!
(前の週はわずか3名だったとか、この日にいきなり増えた)
a0003650_958354.jpg

夜のミーティング、食材の在庫チェック、
台所整理して包丁を研いで、12時に寝袋へ。
明け方5時に余震で目覚め、 5時半起床、朝食準備

6/7火曜日
朝6時 大人数でのにぎやかな朝食。
a0003650_9584410.jpg

7時ミーティング開始、以下の報告と注意事項が各リーダーから。
・水産庁がお金をだして漁業支援開始、漁師さんが浜に戻ってきた。
・牡蠣漁の道具が、茨城沖まで流されているのが見つかる。
・津波は最初の波より、引き潮のが強く、電信柱も家も海側に倒れている。
 海に家が浮いたままの場所もまだあり、片付けても片付けても、また翌朝には瓦礫が湾にくる。
 根気よく作業を頑張りましょう、と。
・送迎チーム、人不足、ハイエース運転できる人、老人風呂介護できる人を募集。
 校舎二階の避難所から車いすを下におろして搬送するので、力のある人。
・炊き出しチーム、調理器具の管理がずさん、使ったら必ず洗うように、と。
a0003650_95931.jpg

(Google Mapより)
この日の僕の現場は、十三浜(地図のC地点)という石巻の北北東、
まだ炊き出しが入っていないという場所からの要請。
リーダーから、道路が破損しているので迂回道路を指示される。
ハイエースに、プロパン、コンロ、水、テーブル、テント、調理道具、食材などを積みこむ。
LPガス・ステーションで、プロパンを補充、市内渋滞をぬけて北上を超えて、さらに北へ。
津波で破壊された道路は、ぼこぼこで、車がはねまくる。
橋は無残に破壊されていて、迂回また迂回。
(Bの橋は、津波で100メートル上流まで流された)
カーナビは参考程度にしかならない。
震災前は30分ぐらいで到着する距離だったそうだけど、1時間かかって到着。
a0003650_9591945.jpg

到着してみると、調理場テントはすでに設営されていたのでお借りして、
持ってきたプロパンを設置して、仙台で買った豚肉で、豚汁を160人分調理。
テント中での調理は暑く、サウナのよう。
先月にはなかったことで、これからの季節の課題。
ハエが多く、暑さで食材が傷みやすい。
a0003650_9594245.jpg

地元の方は、
「今日ようやっと水道が復旧した」
と喜びの笑顔。
逆に言えば、昨日まで水道が止まっていた地域。
それでも、このあたりの人々は、明るく元気な方が多く、前回の現場とはまた違った雰囲気。
このあたりは、もともと自給自足意識が高く、
水は湧き水も使ったり、排水方法を心得、野菜も自分で栽培したり、
山菜も裏山で採れたりする地域なのだそうだ。
a0003650_100112.jpg

「あとで、とんじる、たべてねー」
「がっしゃー、ごおー」
「^^」
a0003650_1004216.jpg

片付けを手伝いに、仙台在住の写真家・沼田さん登場。
(この2カットは沼田さん撮影)
別の現場に行くメンバーの輸送を沼田さんにお願いして、
僕は調理道具一式を車に積んで、一人センターに戻る。
途中、道の駅で、キャベツを1箱あらたに購入。
センターに戻り、機材をおろし、洗浄、片付け。
a0003650_10202264.jpg

さて、晩ご飯タイム。
この日は、プロチームの食材残りをいただく。
銀座イタリアンシェフチームが残した、味付け済み挽肉(超極上)と、
新宿カフェチームが作ったカレー。
リーダーに、これらすべて今日中に調理して食べるように、と言われたので、
挽肉を肉団子にして、カレーを少しうすめてスープにする。
素晴らしい味にびっくり、プロの技はすごいなあ、、

食後、ミーティング、明日は牡鹿半島、瓦礫撤去部隊への炊き出し。
夜11時就寝、熟睡。

(つづく)

by moonisup | 2011-06-16 10:02 | volunteer


<< Let's move ...      無事もどりました >>