2011年 08月 14日
Here comes the sun. 50
a0003650_23452566.jpg


Nagano, 8 Aug 2011, 1:19 PM(JST)


Here comes the sunについて。

今年の4月・桜の散り始めた東京は、まだ閉塞感におおわれていました。
そんなものに押しつぶされないため、自分自身をはげますため、
写真を撮り続けてきました。

Here comes the sunはビートルの有名な曲です。
解散直前のビートルズは険悪な雰囲気で、それに嫌気がさしたジョージは、
アップルレコードを飛び出して、クラプトンの家に向かいました。
曇天続きのロンドンの空から、一瞬だけ庭に陽がさしたそうです。
そこでジョージが書いた曲が、この曲です。
僕は何か辛いことがあると、いつもこの曲を聴いたり思い出したりしてきました。

震災から5ヶ月がすぎた東京は、何事もなかったかのように平穏で、
人々は笑いながら、汗をぬぐいながら、以前のような生活を過ごしています。
一足先に僕たちは、元気を取り戻しています。
そんな状況こそが、被災地の人々が望んでいることです。

でも本当のところを言えば、僕らの頭上には大きな重い雲が覆っていて、
それはとても不安なもので、考え始めると泣きそうになります。
でも曇天の隙間からは、陽がさす時もあります。

震災直後に始めたKeep a smileのシリーズ。
そして、それからゆっくりと4ヶ月がすぎて、
Here comes the sunも、50の記事になりました。
見て下さった方、応援して下さった方、いつも本当にありがとうございます。
またこれからも写真を撮り続けます。
:->

by moonisup | 2011-08-14 23:46 | sweets


<< シロクマ      Sweet home Toky... >>