2005年 01月 02日
ひたすら食うべし
 毎年一月二日は、母方の親戚が集まります。
この習慣は何十年も続いているものです。
昼過ぎに集まってから、夜まで、延々、だらだらと食べ続けます。
 この家のおばあちゃんが、亡くなったのが、24年前の7月でした。
亡くなる直前に、
「あたしが死んじまったあとも、みんなであつまっておくれよ、
 あたしの命日にお経なんてよんじゃいやだよう、みんなで鰻でも食べて、
 愉快にさわいでおくれよ」
と言い残されました。
この言いつけを守って、しょっちゅう集まって、大騒ぎしている親戚です。
毎年夏には、鰻の会があります。
そして、正月二日。怒濤の大宴会。
写真のキャプションなしで、一気に14枚upします。



a0003650_0124265.jpg
a0003650_013376.jpg
a0003650_0131262.jpg
a0003650_0132078.jpg
a0003650_0133068.jpg
a0003650_013405.jpg
a0003650_0134735.jpg
a0003650_0135521.jpg
a0003650_01435.jpg
a0003650_0141298.jpg
a0003650_014236.jpg
a0003650_0143459.jpg
a0003650_0144563.jpg
a0003650_0145769.jpg


by moonisup | 2005-01-02 23:59 | food


<< 反省      がんたん・おばあちゃんち >>