2012年 04月 26日
春のはじめの日・03
a0003650_1618585.jpg

コンサートホールの支配人はかんかんでした。
「こまるよ、うちのホールでジャズなんか演奏されちゃ!
 うちは伝統ある、」
「しかたありませんよ、チャーリーの誕生日でしたから。
 お客は喜んでいましたよ」
「チャーリー・パーカーは夏うまれじゃないか!
 いいか、今度ビ・バップなんて弾いたら、」
「そろそろかき氷が食べたいと思いませんか。」
「人の話を聞いているのか!」
「もうすぐ日食だから、よく聞こえないんですよ」

バイオリニストの悩みは、
かき氷はイチゴかメロンどちらにするか、
であって、それはそれは大切なことでした。

(つづく)

by moonisup | 2012-04-26 16:17 | photo


<< 春のはじめの日・04      Free little bird >>