2012年 04月 27日
春のはじめの日・04
a0003650_23382517.jpg

世の中には、"おじいさん"と呼ばれる人と、"ジジイ"と呼ばれる人がいます。
ジジイは何故か3人で徒党を組むことが多いのです。
3人はとても仲良しですが、お互いの話はまったく聞きません。
それぞれが、それぞれの勝手な話題をぶつぶつと言っています。
a0003650_23383622.jpg

彼らは、朝は喫茶店(カフェではない)で、モーニングセットを食べます。
そして、夜は酒場に集まります。
彼らが結束する時は、若者に何かを聞かれた時だけです。
「わしは耳が遠いからわからん!」
「わしは老眼だから見えん!」
「わしはぼけているから、さっぱりわからん!」
そう、親切は時には仇になる、ということをよくわかっています。
a0003650_23384939.jpg

賞金稼ぎのファイティングベアが、夜な夜な酒場に姿をあらわすのは、
酒が好きなわけではなく、賞金首の情報を集めるためです。
「おう、じいさんたち、なんかいい情報はないかい」
「、、、」
「、、、」
「、、、」
3人は何も答えないのではなく、答えられないのでした。
それだけ、ファイティングベアのことがこわいのです。

(つづく)

by moonisup | 2012-04-27 23:39 | photo


<< イチゴジャムとパンケーキ      春のはじめの日・03 >>