2012年 05月 03日
大友克洋GENGA展
a0003650_22521039.jpg

フランケン仕様だったカメラを、金田バイク仕様に変えました。
a0003650_22523596.jpg

この気合い充分なカメラを持って、大友克洋GENGA展へ。

(以下、ネタバレ、と言っても公式サイトには全部予告で書いてあります)



1巻から6巻まで、全原画展示してありました(鼻血・その1)
もうね、あの爆発シーンとか、すんごいど迫力ですよ、ええ、
扉絵とか、これだけで何時間、いや何日かけて描いただろうと。

初期作品の原画とか、ポスターシリーズとか。
「童夢」のハイライトシーンの原画とか(鼻血・その2)

で、これ。
a0003650_22525853.jpg

宣伝でさんざん見ていましたが、すごいですこれ。
福岡の方が自作して、実際に東京まで走ってきたそうです。
展示だけでもすごいことなのですが、
なんと500円以上の寄付金で、またがることできます(鼻血・その3)
(寄付金は、製作者の方が応援している自閉虚症児の支援団体に届きます)
a0003650_22531482.jpg

「ずん壁」もありました(鼻血・その5)
a0003650_22532711.jpg

みんなの落書きコーナーがあり、入場者の熱いメッセージが。
ど真ん中には、大友先生自らのイラストとサインもありました。

この展示は入場券が大人1500円ですが、帰りに半券を箱に入れると、
被災地へ500円が寄付されることになります。

とまあ、ギミックな展示もありますが、何よりも原画です。
緻密なそして迷いのない線、1枚1枚が素晴らしい、見ていてうっとりする作品でした。
2012年5月30日までです、
大友ファンならずとも、漫画アキラを読んだ方なら是非。

入場は事前予約制ですので、ご注意下さい。

と、盛り上がったところで、Van Halenファンから、
「フランケンやめてんじゃねえよ」
とクレームがきそうですが、
a0003650_2254265.jpg

IXYは金田バイクにして、オリンパス・ペンをフランケンにしたので大丈夫です。
:->

by moonisup | 2012-05-03 22:56 | art


<< 春のはじめの日・05      Sweet home Toky... >>