2012年 05月 09日
春のはじめの日・08
a0003650_23183045.jpg

「ねえ、どうしてバイオリンをひくようになったの?」
「こどものしつもんは、これだから、、、
 もっと簡単な質問にしてくださいな?」
「バイオリンはたのしいの?どうしてギターじゃだめなの?」
「音楽はとても偉大なものですよ、楽器で判断するものではありませんよ」
「おんがくは かいが の いもうとなんでしょ?」
「おやまあ、どうしてダ・ヴィンチの格言なんて知ってるの?」
「ファイティングベアがおしえてくれたよ」
「あのレコード屋ったら、、、自分の商売を否定するつもりなのかしら」
a0003650_2318472.jpg

長い長い冬眠からめざめると、いつもびっくりします。
眠る前はあんなに寒くて町中が静かだったのに、
春になると、とてもにぎやかになっています。
あの町とこの町は、本当に同じなのかと信じられない気持ちです。
見かけない子がいるな、と思うと、
ほんの少し前は、まだ赤ちゃんだった子でした。
とことこと歩いていて、季節がめぐったのだと実感するのでした。

(おわり)

by moonisup | 2012-05-09 23:19 | photo


<< おいしいご飯      春のはじめの日・07 >>