2012年 07月 28日
Shine a light 01 北上川
a0003650_229496.jpg

7月の夕方、北上川を歩きながら、くるみパンを食べました。
それはちょっと特別なことでした。

2012年7月20日から23日までの、石巻活動レポートです。
a0003650_2292420.jpg

石巻ボランティアベースOPEN JAPAN、毎朝のミーティング。
窓の向こうは北上川です。
昨年の3.11の時、この部屋は津波により、天井まで水とヘドロでうまりました。
a0003650_229362.jpg

海に、川に、水に、多くの人々は畏怖し、
水辺から足を遠のけていたのですが、
震災から1年と4ヶ月がすぎて、北上川には、散歩する人、
釣りをする人、カヌーに乗る人、多くの声と微笑みが、ゆっくりと戻っています。
a0003650_2294891.jpg

駅前は街灯が増えて、夜でも明るくなり、
商店街には、飲食店も増えて、歩いている人も多く見受けられます。
僕は5月以来、2ヶ月ぶりの石巻でしたが、
ずいぶんと、元気を取り戻している感じがしました。
a0003650_22201390.jpg

僕が参加しているチームは、一般社団法人OPEN JAPANという、
ボランティアチームです。
主な活動は、仮設住宅に住む独居老人のケア、
仮設住宅で車を共用運用する、カーシェアリングプロジェクト、などです。
僕はそのどちらにも直接的には、参加せずに、子供達との料理教室などをしています。
そして、スタッフの食事作りや台所の清掃をしています。
a0003650_22281666.jpg

ベースでの食事作りは、作りたい物を自由に作るわけではなく、
支援提供された野菜など、期限の古いものから料理するものです。
てんでばらばらな組み合わせになることが多く、
いつもない知恵を振り絞ってメニューやレシピを考えます。
a0003650_2214524.jpg

とはいえ、作りたいものがあるときは、スーパーに食材を買いに行き、
作ったりする余裕もできました。
上の写真は、スタッフに好評だった、だし(野菜の冷や汁)。
a0003650_22165861.jpg

スタッフ人数が少なくなっていて、わりと"いいもの"が余るようになってきました。
1年前の今頃は、東京でもバターが不足したりしていましたが、
ベースの冷蔵庫には、使いかけのバターがいくつか残っていました。
それで、あまったニンジンをグラッセにしました。
普通の日常であれば、特別なことではないのですが、
きっと昨年ここで炊き出しをしていた仲間が聞いたら、
感嘆詞をあげずにはいられないことです。
町中にたくさんの問題が山積みなのは、理解しているのですが、
それでも僕は鍋の中で光り輝くニンジンを見て、復興という言葉をつぶやきました。
a0003650_2217987.jpg

ベースの朝食(2012年7月23日)
・パンケーキ
・フレンチトースト
・リンゴジャム(手作り)
・コールスロー
・ニンジンのグラッセ
・アスパラ
ちょびっとカフェ風。

(つづく)

by moonisup | 2012-07-28 22:47 | volunteer


<< Shine a light 0...      夏のたべもの >>