2012年 11月 05日
飛行機が見える丘
a0003650_22485222.jpg

おお、迫力だねえ、、、
a0003650_22491095.jpg

何年ぶりでしょうか、成田に飛行機を見に行きました。
搭乗や送迎以外で行くのは、10年ぶり以上です。
a0003650_22492995.jpg

ここは「畑ポイント」と呼ばれる場所。
この日はぽかぽかと暖かく、秋景色の中でお昼寝したいぐらいでした。
a0003650_22493866.jpg

羽田に慣れていると、次々と飛来する世界の機体にわくわくします。
ルフトハンザのA340は、すらっと長く美しいなあと思います。
4発大型機ですが、747(ジャンボ)とはだいぶ違います。

そして、さくらの山公園へ移動。
a0003650_22495288.jpg

カメラを持っている人がたくさん。
a0003650_2250789.jpg

名前の通り、桜の木がたくさんある公園です。
ここで満開の桜の木と一緒に撮ってみたいですね(すごい混むそうですが)
a0003650_22501951.jpg

ここからは、着陸時のタイヤからあがる煙もよく見えます。
着陸時は時速200キロぐらいから、
200トン越えの機体を一気に時速10キロまで減速させるのですから、
タイヤへの負担も相当なものでしょう。
(雨の日に撮影してみたいとも思いますが、そんなガッツはありません。)
a0003650_2250541.jpg

成田空港のローカルルールで、
タイヤは海の上で出さないといけないそうです。
通常は着陸直前ですが、それだと房総半島上空になり、
格納扉に付着した氷が、民家に落ちる可能性があるからです。
a0003650_22511475.jpg

成田では世界各国の塗装も楽しめます。
アメリカン航空の無塗装シルバーは有名で、
軽量化と経費削減が理由です。
ジャンボジェットだと塗料だけで300キロ超えることもあるそうです
(絵柄によります)
a0003650_22512851.jpg

最新機そろい踏み。
上、ボーイング社の787
下、エアバス社の総二階建てA380
どちらも静かなんですよね、
特に380はびっくりするぐらい、静かに離陸していきます。
巨大な機体が静かに上昇する様は不思議な感じがします。
380の低騒音は、世界一基準の厳しいヒースロー空港でも、
24時間運行できるそうなので、それもうなずけます。
a0003650_22514285.jpg

正直、成田は遠いのですが、世界の飛行機を楽しめるのでいいですね。
今回は飛行機好きの友人5名ででかけました。
皆色々と詳しくて、面白い話もたくさん聞けました。
写真撮っている時間よりも、
おしゃべりしている時間の方が長かったですね。
チームヒコウキ、またどこかにでかけましょう、次は伊丹かな(笑)
:->

by moonisup | 2012-11-05 22:53 | photo


<< Sweet home Toky...      Sweet home Toky... >>