2012年 11月 19日
7人きょうだいのポルカ・その8
a0003650_9152727.jpg

7人きょうだいの2ばんめの子は、
どこの家でもそうですが、空想的な性格です。
他の子とはちょっとちがうところがあります。
a0003650_9171245.jpg

ブロン・イ・アーの小屋の住人がいいました、
「流れ星を見たかね」
「きょうはまだひとつも、」
「数ではない、いつ見たか、だ。暦が大切なんだよ」
「いつみるといいの?」
「3番目の金曜日と新月が重なる日だ。
 それが静かな夜ならば、夜空に目をこらす価値はある」
a0003650_9172848.jpg

「いいことをおしえてくれて、ありがとう」
「約束の日は、祭典の日でもある。おまえだけの夜ではない。
 独り占めしないことだ、欲を決してださないことだ」
「どいういうこと?」
「その日がくればわかる」
a0003650_91809.jpg

7人きょうだいの2ばんめの子は、
今夜も夜空をみあげていました。
夜風が冷たい季節になっていました。
(つづく)

by moonisup | 2012-11-19 22:41 | photo


<< 7人きょうだいのポルカ・その9      7人きょうだいのポルカ・その7 >>