2012年 12月 21日
To stay for tea and have some fun 03 クリスマスハウス
a0003650_16501333.jpg

なんだかすごいクリスマスハウスができました^^

石巻の活動レポートです。
12月3日 日曜日
a0003650_16505362.jpg

寒くて朝6時に目覚めました。
冷えきったキッチンで、
昨日のスープ残りにキャベツを入れてのばして、
フレンチトーストをつけこんでから、ミーティングに。
a0003650_1651284.jpg

写真右上・オープンジャパン代表の吉村さん(助さん)
・地震はもうこないと油断しない
・自分の活動場所をよく確認、津波がどの高さまできたのか
・避難場所を確認、何を持って避難すべきか
などの確認がありました。
この話の5日後に大きな地震がおこり、津波警報が発生しましたが、
ここのベースの仲間は慌てることなく、1階にあるパソコン関係などを持って、
屋上に避難して無事でした。
備えと日頃の訓練の大切さを再認識したしだいです。

ミーティングが終わってから、フレンチトーストを焼いて、
みんなで朝食。
a0003650_16514317.jpg

そして、夕飯用に、大根と鶏肉を仕込みます。

荷物・食材まとめて、
今日も湊地区の公民館へ。
この日は、クリスマスハウス作り。
参加人数は、子供20名と大人8名。
なので、事前にパウンドケーキを5本焼いておきました。

早めに公民館の調理室に。
今日は僕一人ではとても無理なので、助っ人を頼んであります。
石巻の、村井さん、ちいちゃん、広部君、岩手のともこさん、
そしてリーダーのゆかりさん、頼もしい5名です。
事前にスタッフだけで、クリスマスハウスの見本を作りました。
a0003650_16521256.jpg

これはあくまで見本で、なるべく子供たちの好きにさせましょう、と。
(でも食べ物であるということは忘れないようにと)
a0003650_16523172.jpg

たくさんの子供たちが集まってきて、とてもにぎやかに。
20名の子供たちのクリスマスハウスは、仲間にまかせて、
僕は8名のお母さんたちと、土台になるパウンドケーキを作ります。
(そのパウンドケーキは、持ち帰り用)
このレシピも事前に何度も配合を変えて試作して、
煙突用に細くカットしても崩れないような強度と、
美味しさが両立するようにしたものです。

寒いのでバターが溶けなくて、まぜるのに苦労しました。
お母さんたちとドタバタとパウンドケーキを作っていたので、
写真を撮る余裕がまったくなく。
a0003650_1451476.jpg

(これは仲間が撮ってくれたカット)

さて、生地ができて、オーブンに入れている間に、
子供たちの様子を見に行きましょう。
a0003650_1653254.jpg

できたかな?
a0003650_1653134.jpg

とても楽しい、美味しそうなクリスマスハウスがたくさんできていました。
a0003650_16532658.jpg

予想以上に盛り上がったクリスマスハウス作りでした。
a0003650_1654129.jpg

さて、試食です。
a0003650_16542152.jpg

ほらね、粉糖かけるすぎると甘すぎるよ、って言ったでしょう。
「でも美観が大事なんです!」
と、さすが高学年^^
a0003650_16543889.jpg

「みんなのとしょかん」館長の広部君は、毎週木曜日の朝、
石巻の小学校で読み聞かせをしています。
なので子供に大人気。

さて、お母さんたちのパウンドケーキも無事に焼き上がりました。
a0003650_16552948.jpg

切り分けてお持ち帰りです。

みんなで片付け、部屋の掃除をしました。
他の部屋から入ってきた公民館事務所の方が、
「すごい美味しそうな幸せなにおいがする!」
とおっしゃっていたのが印象的です。
震災後2ヶ月はこのあたりはまだヘドロの匂いがひどかったのを覚えているので、
感慨深いものがあります。
そんな話もお母さんたちとは、しみじみとしました。

お母さんのお迎えが遅れている子が二人。
「ねえ、もっとなんか作ろうよ」
「うーん、今からケーキは焼けないからねぇ」
「なんか作って」
「えーと、、」
リンゴがあったので、てきとうに。
a0003650_16562020.jpg

「あはは、変なかお」
「だって、この包丁じゃこれが限界」
「次はもっと上手に作ってー」
「へいへい」
「次のお菓子教室はなに?」
「そうだね、何がいい?」
「マカロン」
「チョコレートケーキ」
「わかった、考えておくね」
a0003650_16563328.jpg

ベースに戻り夕飯の支度。
朝仕込んだ鶏大根を煮込み、
なすとひき肉のきんびらを作り、
スタッフみんなでわいわいと食事。
夕食後に、リンゴケーキをもう一つ焼きました、
常駐長期スタッフさんたちの明日のオヤツ用。
(これで食塩不使用バター2.2kgを使い切りました)
a0003650_165787.jpg

翌朝ご飯用のスープを仕込んだところで、また電池切れ、寝袋へ入る夜の10時。
また風呂に入れず。

(つづく)

by moonisup | 2012-12-21 23:58 | volunteer


<< To stay for tea...      To stay for tea... >>