2013年 03月 16日
two years gone 01 お菓子教室
a0003650_2246113.jpg

2013年3月9日 
石巻市で子供お菓子教室を行いました。
今回は、ガトーショコラです。
a0003650_2246278.jpg

石巻でのお菓子教室も5回目になりました。
・パンケーキとイチゴジャム
・マフィン
・白玉フルーツポンチ
・クリスマスケーキ
ときて、今回は子供達からのリクエストで決まりました。
a0003650_22544645.jpg

スタッフは朝10時に集合。
オーブンテストをかねて試作して、
段取りを確認しました。
午後1時に子供たちが集まり、
4チームにわかれて、作りました。

リーダーの意向により、
お母さんと子供は別のチームにしています。
そのほうが、お母さんたちもケーキ作りに集中できるし、
子供達も親に頼らず頑張れるからです。
みんな、美味しそうなガトーショコラが完成しました。
a0003650_2247122.jpg

お待ちかねの試食タイム。
そこが美味しかったりするんだよねー
a0003650_2247124.jpg

味はどうかな。

無事に完成、味に関しても好評でした。
協力いただいた関係各位に心より感謝です。
a0003650_22472343.jpg

3回目以降は、石巻市の地域センター・みなと荘の調理室で行っています。
ここは津波被害のあった場所ですが、
多くの人の手が入り、使えるようになりました。
前回までは、調理室のある3階のトイレは、
配管が復旧していなくて使えませんでしたが、
今回から使えるようになりました。
でも、まだ給湯器は使えません。
バターとかを使った調理道具は、
鍋でお湯をわかして、それを使って洗いました。
大きな急須もないし、手ぬぐいを干すハンガーもありません。
でも、無理に買うことなく、工夫次第でどうにかなります。
a0003650_22482895.jpg

いつも、多くの仲間が手伝ってくれます。

僕が初めて石巻に入ったのは、2011年5月でした。
小学校の体育館避難所で、700人分の食事作りサポートをしていて、
その頃は、石巻でお菓子を作るなんて夢にも思える状況ではありませんでした。
7月ぐらいになり、炊き出しを手伝いにくる小学生たちに、
「ケーキたべたいな、つくれる?」
「うん、よく作っているよ、いつかいっしょにケーキ作ろうね」
と話していたのがきっかけでした。
もちろん僕一人でできることではなくて、多くの仲間がいたから実現したことです。
この3月は、震災からちょうど2年になる週末で、
多くのボランティア仲間が石巻に集まりました。
彼らがいなければ、こんなにも石巻に足を運ぶことはなかったでしょう。
a0003650_22484346.jpg

そんなスタッフに、卵焼き。
子供たちが、卵白と卵黄を分けるときに失敗した卵の後処理、
オヤツになりました。
みば悪くてすんません(整える時に失敗しました)
a0003650_22491373.jpg

この公民館の向かいにある、湊地区の小学校。
いまだ閉鎖されたままです。
取り壊すのか、再開するのか、、、どうなんでしょう
a0003650_22492990.jpg

2年の月日はとても大きく、色々な復興が進んでいます。
大きな力が日々集結した結果です、
でも、「終わり」という日はなかなか簡単にはきません。

(つづく)

by moonisup | 2013-03-16 22:50 | volunteer


<< two years gone ...      Sweet home Toky... >>