2013年 07月 05日
野菜だしの作り方色々
a0003650_13243895.jpg

どっかで見たような写真ですが、
今日の昼もベランダでこんなもん食べていました。
夏はそうめんばかり。
だし(だっし、と「だ」に強いアクセント、東北の郷土料理)を作り置きしておくと、
そうめん、ゆで豚、焼き魚、炊きたての白飯などにかけて食うと、
とってもうまいので、重宝いたします。
山形の郷土料理だと思っていたのですが、
東北で多くあるようです。
作り方は、ソウルフードならではで各家庭により異なるようで、
基本は夏野菜を刻みまくり、汁につけて一晩冷蔵庫で。
そんだけです。

石巻で会ったばーちゃん談
「野菜きざんだら、醤油と塩ちょっと、そんだけだ」

石巻で会ったおばちゃん談
「野菜きざんだら、めんつゆ、醤油、ちょびっと味噌」

石巻で会ったおかーさん談
「野菜きざんだら、醤油とポン酢」

と、色々でした。
僕は、ゆずポン酢2 醤油1ぐらいかな、まあてきとうです、
分量は野菜の量で異なるので、味見しながらで。
保存食なのと夏場の塩分補給なので、
ちょびっとしょっぱい、ぐらいでいいかもしれません。

入れる野菜は、
ネギ、シソ、ミョウガ、オクラ、キュウリ、そしてたまにナス。
チーム石巻のみなさんは、オクラはいれないようで、
ナスとシソが必須だそうです。
:->

by moonisup | 2013-07-05 13:30 | food


<< 七夕のどしゃ降り、そして虹      ただいま >>