2013年 10月 30日
Learning to fly 02
a0003650_2347441.jpg

2013年10月26日(土)

細かい雨ふる朝、
牡鹿半島にある漁村へ。
今回のお菓子教室は、
石巻市内から車で50分ぐらいの場所。
その浜には、2011年の6月にも炊き出しで行っていました。
2年ぶりに行くと、地割れやボコボコだった道路は、
ほとんど舗装されきれいに。
でも護岸工事はまだまだでした。

お菓子教室はいつも石巻市内ばかりだったのですが、
震災でお母さんを亡くした子がいて、
そのお父様からの依頼で、今回は牡鹿半島に行きました。
今までにも、そんな境遇の子供と料理をしたことがありましたが、
僕はカウンセラーではないので、
ケーキを一緒に作るのみで、その話題には一切触れません。
a0003650_23471879.jpg

今回はクレープにしました。
卵、小麦粉、砂糖、牛乳、バター。
特別な材料と道具がなくても、お菓子は作ることができる、
がテーマです。
トッピングは、チョコとバナナ。
チョコも普通の板チョコを使いました。

生地を作って、焼いて、チョコソースを作り、
バナナをカットして、生クリームをホイップします。
コンビニでも完成品は売っているものですが、
手作りの美味しさをわかってもらえれば。
a0003650_23473625.jpg

フライパンでクレープを焼くのは難しく、
ひっくり返す時にくっついてしまうこともありました。
生地も切れたりします。
でもだいじょうぶ、巻いちまえばわかんないから、
好きなようにデコレーションしてね、というと、
みんな色々な巻き方を楽しんでいました。
生クリームなしで、ジャムだけでも美味しいとか、
色々な発見があったようです。
どの子も、おいしいおいしい、と食べてくれました。

お菓子作りは楽しいのが一番で、
多少騒ぐ子がいても、目をつぶってきました。
でも、刃物と火を使う時は別です。
そこでふざけた子は叱らざるをえませんでした。
それも断腸の思いなのです。
叱られた子はすねて、料理には戻ってきません。
でもそれが僕の役割です。
その後、叱られた子のフォローは、リーダーがしてくれます。
やっぱり苦い思い出になります。
その子の中でも、知らないおっさんに怒られたのは屈辱だろうし。
本物の先生ならきっとうまく対応できたのだろう、
と思うと忸怩たる思いです。
a0003650_23475373.jpg

お菓子教室が終わって、仮設住宅の集会場をでると、
台風はそれたようで、夕陽がきれいでした。
スタッフのみんなで、浜のほうに散歩に行きました。

(つづく)

by moonisup | 2013-10-30 23:48 | volunteer


<< Learning to fly 03      Learning to fly 01 >>