2005年 05月 06日
デジタルカメラNikon・D1X
 2001年5月31日に、一眼レフデジタルカメラ・Nikon・D1Xを購入しました。
僕にとって初めてのデジタル一眼レフでした。
それまで使っていたコンパクトデジカメとは圧倒的な差でした。
スクーターからスポーツカーに乗り換えたような感覚だったのを覚えています。
これ以後、デジタルカメラが撮影の中心になりました。
一度デジタルの世界に足を踏み入れると、もうフィルムの世界には戻れないです。
デジタル写真は、僕の写真生活を根本的に変えました。
a0003650_23552946.jpg
 4年間。
このカメラは、本当によく活躍してくれました。
購入後すぐに、CFスロットル内部分の信号ピンが折れる故障がありましたが、
それ以外は、まったのノントラブル。
この4年間で、数えきれないほどの写真を撮りました。
ここのサイトにある写真は、すべてこのD1Xで撮影したものです)

 数々の思いでがある愛着のあるカメラですが、そろそろ潮時。
次のステップに移行しないと。
残念だけど、手放す決心をしました。
現在、中古カメラ屋をまわり、下取り査定を出してもらっています。
購入時期と購入価格を考えると、二束三文のような査定ばかりですが、
それはデジタル機器なので、仕方がないこと。
4年前のパソコンにお金を出す人がいないのと同じです。
デジタル機器は、価格よりも、後発の機種の方が性能がいいのです。
去年の3月にD70を購入して、仕事もそちらにシフトするかと思ったのですが。
この1年間、やはり仕事ではD1Xを使っていました。
専門的な話はここでは省きますが、D1Xで撮影した写真は、後処理が楽なのです。
フォトショップでどんなに乱暴にいじっても大丈夫でした。

D1Xで撮ったままの状態(未補正)。
a0003650_2357549.jpg

フォトショップ処理後の状態。
a0003650_2358591.jpg


デフォルトできれいなのはD70かもしれません。
自分の世界を作り出すための素材を撮るのは、D1Xでした。
撮影する時点で、フォトショップ後の明確なイメージがある時は、D1Xでした。

本当に4年間、ありがとう。
:->

by moonisup | 2005-05-06 23:53 | photo


<< 8歳おめでとう      こいのぼり(sweets編) >>