2005年 06月 28日
アンティークメガネ
a0003650_21194557.jpg
 メガネをかけるようになって18年。
最初に、自分の視力が悪くなった、と気がついたのは、20歳で、
自動車教習所に入校手続きに行った時でした。
高校生までずっと1.2だったので、まさか自分の視力が悪くなるなんて考えもしなくて。
入校手続きの時の視力検査で。
cのような記号で、左右上下、どこがあいているかを答えないといけなかったのに。
僕は自信をもって、「8」と答えたのです。
「今日は入校手続きができません、メガネを作ってきて、またいらして下さい」
僕は乱視になったのだと、その日に知りました。
a0003650_21202897.jpg
 写真の仕事をするようになってから、どんどん視力は悪くなる一方です。
Macのモニターを見るようになってから、またひどくなった気もします。
もちろん、カメラにもMacにも罪はないのですけどね。
a0003650_21205330.jpg
 半年ぐらい前から、メガネを新しくしようと思っていて、
気がつくと色々なメガネ屋に入ってフレームを探したのですが、
気に入るものはなかなか見つからなくて。
a0003650_21211556.jpg
 ネットで色々と検索して、このメガネ屋を見つけて行ってみました。
とても親切に色々なアドバイスを下さって。
流行りのデザインのものも試したのだけど、何だかすぐに飽きそうな気がして。
アンティーク調のデザインのものにしました。
これを勧められた時に、真っ黒いものもあったのですが、
なんとなく、藤田嗣治の真似をするのは、まだ早い気がして。
あと10年ぐらいした、あんな黒いメガネが欲しいです。
それまでは、これを愛用しようと思います。
とても気に入っています。
:->

by moonisup | 2005-06-28 21:24 | goods


<< 7・8月のカレンダー      仕事場でのお茶 >>