2015年 06月 12日
train-train 01 仙石東北ライン
a0003650_2347413.jpg

a0003650_23471485.jpg

できたばかりの新しい線路を。
警笛を鳴らしながら、電車はぐんぐんと進んでいきました、
とても力強く。
a0003650_2347211.jpg

東京から仙台に行く時、
東北新幹線の切符を自動券売機で買います。
「はやぶさ」と「こまち」が連結運行されている場合、
なぜか「はやぶさ」から満席になっていきます。
乗車ぎりぎりで買おうとすると、
3列の中央しか空いていないことが多々あります。
「はやぶさ」は3-2の5列シート。
「こまち」は2-2の4列シート。
なので、最近は「こまち」で入力して購入しています。
(たいしたことではないのですが、3列並びの中央に座りたくないだけです)
東京ー盛岡間は、連結運転なので、
仙台までの場合は、どっちに乗っても一緒。
お昼食べて、うとうとしていると、
あっという間に着いてしまいます。
a0003650_23515864.jpg

2015年5月30日
仙台ー石巻間を結ぶJR仙石線が全線復旧開業しました。
仙台駅2番ホームには、
「仙石東北ライン」の新しい文字があります。
a0003650_23475771.jpg

3.11の津波被害で、海岸線の地域が不通になり、
その間は代行バスでした。
それから4年、内陸側、高台移転の新ルートが完成しました。
たまたま僕が乗ったのが開業一週間後の土曜日だったからか、
電車は満員、カメラを持っている人でいっぱいでした。

新しい仙石線で、仙台と石巻の間は、63分で結ばれます。
なんて楽な。
東北本線で小牛田(こごた)駅経由で、
乗り継ぎが悪く1時間40分かかったり、
仙台ー石巻の代行バスが大渋滞で2時間10分かかったりと、
大変なこともありましたが、
これからは1時間で行き来できるようになります。
本数も多くなり、昼間だと20分に1本ぐらいあります。
a0003650_23481287.jpg

これは新設された野蒜駅(のびるえき)。
a0003650_2348274.jpg

沿線は宅地造成中のところも見られ、
復興住宅がどんどん増えているようでした。
まだ石巻だけでも約5500世帯の仮設住宅があるそうです。
a0003650_23484690.jpg

石巻から仙台に通学している学生さんも多くいます。
これからは楽になることでしょう。
a0003650_2349034.jpg

乗車したのは、2015年6月6日の土曜日。
気温が少し低い日でしたが、
窓の外に見える雲は、夏を予感させるものでした。
a0003650_23491589.jpg

久しぶり。
11ヶ月ぶりの石巻でした。
駅舎では、相変わらずの石森キャラがお出迎え。
a0003650_23492720.jpg

土曜日だったせいか、観光客らしき人が増えた気がしました。
駅舎を出ると、石巻の友人が、
車で迎えにきてくれていました。
(つづく)

by moonisup | 2015-06-12 23:49 | travel


<< train-train 02 ...      朝の水たまり >>