2015年 12月 23日
いわき市・生木葉ファーム
a0003650_22533638.jpg

お菓子教室が終わった後、
いわき市の農家・生木葉(なまきば)ファームに寄りました。
ここは長年、自家製の有機肥料により、
無農薬・無科学肥料で色々な野菜を作っている農家です。
ここの平飼いニワトリの有精卵は、本当においしく、
前回のお菓子教室でプリンを作る時にも使いました。
a0003650_22563876.jpg

東京にいる人で、「福島の野菜」
と聞くと、敬遠する人はいまだ多いかと思います。
セシウムの値とか気になるのも当然です。
でもそれは、福島県に住んでいる人のほうが、
東京にいる我々なんかよりも、はるかに敏感なわけです。
小さな子供がいる家庭では、よりいっそうに。
厚生労働省の基準値とかも信頼できず、
いわゆるウクライナ基準値で、独自に検査しているところも、
少なくありません。
ここの野菜も、そういう検査を独自にしています。
a0003650_231511.jpg

販売所には、こういう張り紙もあります。
a0003650_2323148.jpg

まあそれでも、避けている人に、
無理強いするようなことは言いません。
そのあたりは、各自の判断かと思っております。
で、実際にここの野菜は、とっっても美味しいので、
お土産に買って帰りました。
a0003650_23442.jpg

これは、いわき市の在来種「さと豆」というもの。
これで作った味噌は絶品だとか。
(残念ながらこの日は在庫なく、買えませんでした、またの機会に)
a0003650_2362540.jpg

お菓子作りで、疲れて、もう寝ちゃったね。
君たちがすくすくと無事に大きくなるように、
たくさんの大人が頑張っています。
大丈夫、きっと大丈夫。
a0003650_2392450.jpg

生木葉ファームの佐藤さんたちと。
記念写真とっていただきました。

さて、たくさんお世話になりました。
まもなく寒い冬がきます。
また春になったら、お会いしましょう、
と、みなさんとさよならをして。
さあ東京へ戻ります、の、前に。
a0003650_23113513.jpg

すっごい眠かったので、
温泉の熱いお湯につかって、目をさましました。
いわき湯本にある「さはこの湯」
地元の方が通う、公共浴場です。
とてもいいお湯でした。
おかげで居眠り運転せず、無事に帰京できました。


いわきのお菓子教室は、今回で4回目。
ようやく、寄り道する余裕もできました。
次の春は、もっと色々見てみたいと思っています。
今回お世話になった皆様、ありがとうございました、
また来春、どうぞよろしくお願いします。
:->

by moonisup | 2015-12-23 23:16 | volunteer


<< Hello from Toky...      いわきお菓子教室 2015-1... >>