2016年 02月 15日
カメラの買い替えについて
a0003650_10212413.jpg

毎年春が近くなると、
カメラ選びのご相談をよくうけます。
「キスデジを買って3年になりました。
 そろそろフルサイズに買い換えるべきでしょうか」
というたぐいのご質問をよくいただくのですが、
今時、カメラはなんだっていいと思います。
安いカメラでもびっくりするほど、きれいな写りです。
フルサイズ、APS、マイクロフォーサーズ、
撮影フォーマットでどうこういう時代でもありません。
iPhoneで撮った写真で、
世界中で賞賛を浴びているのもあります。

以下、質問の多いケース別に簡単なアドバイスです、
ご参考程度に。
a0003650_10215976.jpg

【キスデジなどのエントリーモデルからの買い替えの場合】

現在のカメラの不満点は?
・オートフォーカスが遅い、不正確
・起動が遅い
・ノイズが多い
・夜間撮影(高感度撮影)が弱い
・操作がしづらい

などがあるのでしたら、
最新上位機種にするとだいたいは解決します。
ただし
・より重くなり
・より大きくなり
・お金がかかります

オートフォーカスの性能は、
カメラボディだけでなく、レンズ性能も関係してくるので、
あるレベルのレンズ(高額)にしないと、
劇的に改善されない場合もあります。

現在の不満点が
・大きい
・重い

のであれば、サイズダウン、ミラーレス一眼などにすると解決します。
ただし、
・従来のレンズが使えない
・一眼レフに比べるとオートフォーカスが遅い
・バッテリーの持ちが多少悪い
・意外とお金がかかる(ミラーレスは値崩れしにくい)
・交換レンズの選択肢が少ない
・ファインダーがない背面液晶だけの機種だと、明るい場所での構図が決めにくい。
・背景がぼかしにくい
・ノイズが発生しやすい機種もあります。
ミラーレスでも高額機種があり、これらは、
オートフォーカス、ノイズ、ボケの問題もクリアされています。
a0003650_10284255.jpg

【スマホを使っていて、一眼レフカメラが欲しい場合】
一眼レフがスマホよりすぐれている点は、
・望遠レンズなど色々なレンズが使える
・長時間露光で夜景が撮れる
・ノイズの少ない写真が撮れる
・動いているものを素早く撮れる
・起動が速い
・速くて正確なオートフォーカス機能
・ファインダーがあるので、明るい屋外でも構図を決めやすい
 (背面液晶だけだとまぶしい時は見えない)
など、多くの利点がありますが、
・お金がかかる
・大きい、通勤鞄にしまいにくい、毎日気軽に使いづらい
・重い
・撮った写真をすぐにネットにアップできない、メール添付できない
・自分撮りができない
・多機能ゆえ覚えないといけない設定が多すぎる

とまあ、一長一短です。
a0003650_10304996.jpg

【フルサイズカメラ】
利点は
・ファインダー内視野が広い
・背景のぼけがきれい
・ノイズが少ない、高感度撮影が得意
欠点は
・レンズのが粗が目立つので、安いレンズは使いづらい
・被写界深度が狭く、ピントあわせがシビア
・重い
・でかい
・気軽に毎日持ち歩けない
・データ量も大きいので高性能パソコンが必要
・とにかくお金がかかる
などです。


カメラ好きが10人いれば、
10のおすすめ機材と100の意見があります。
惑わされませんように
(僕の言っていることもふくめて)。
ご自分のお金で買うわけですから、
人の意見に振り回されて後悔することないように、
店頭でいじって気に入ったものを、
買えばいいのではないでしょうか。

撮りたい被写体、そして使う側の体力など、
個人差のあることです。
プロが使っている機材が、
万人向けというわけではありません。

好きなものを買えばいいのですが、
「〜〜を使っているんだ、すごいね」
と言われるためだけに買うのは、
避けたほうがいいと思います。
高額機材=いい写真、ではないし、
高いカメラを買っただけで、
写真が上手になることはありません。
フルサイズ機を使って上手な写真を撮っている人は、
スマホでも上手です。
フルサイズ機は悪いものではありませんが、
特別な幻想は抱かないほうがいいと思います。

「私が所属している写真サークルは、フルサイズ機を持っている人ばかりなので、
 APS機を使っていると肩身が狭いのです」
と言う方がいました。
「そんなサークルはお辞めなさいな」
と、
半分冗談、半分本気で言いました。
カメラでヒエラルキーを形成するなんて、
品のないことです。

フルサイズカメラが悪いわけではありません。
フルサイズ機は、いいのです。
でも、すべてのカメラ、一長一短ありますので、
自分の手の大きさ、体力、撮る被写体にあっているか、
そして予算、
よくよくお考えになって下さい。

もうすぐ横浜で年に1度のカメラショー・CPプラスがあります。
今年はオリンピックイヤーなので、
ニコンもキャノンも、すごい機種を発表しています。
他のモデルも各社発表がありますので、
急ぎでないのでしたら、3月まで待ってみるといいかと。
旧モデルが在庫処分で安くなる場合もあります。

(2016年2月時点での記事です。
 今後デジタルカメラ状況は常に変化するかと思います。
 ご参考までに。)

:->

by moonisup | 2016-02-15 20:26 | photo


<< チョコとパンとパスワード      春陽気 >>