2017年 04月 24日
普通列車の旅
a0003650_22133009.jpg
今まで、何度も仙台には行っているのですが、
新幹線か自動車(高速道路)でした。
ずっと気になっていた景色がいくつかあり、
それを確認すべく先週、
特急を使わない旅をしました。
新宿から仙台手前の桜の名所まで、
4回乗り換える6時間の旅路。
青春18切符も使ったことのない、
鉄道マニアとは無縁の人生でしたが、
予想以上に楽しい旅になりました。
a0003650_22144528.jpg
車窓から、いくつも撮影ポイントを見つけて、
次の計画を考えながらの旅になり、
持っていた本はまったく読まず。
ローカル線の本数の少なさを考えると、
車でまわったほうがいいのか、
と思った時、
あ、これだから撮り鉄はJRに嫌われるのか、
まったく金落とさねえ、
と実感しました(笑)
a0003650_22151678.jpg

夏のシーズンには、青春18きっぷを買おうと思いました。
撮り鉄ではなく、乗り鉄の友人が欲しくなった瞬間です。
途中下車の楽しさは、今回知りました。
a0003650_22171650.jpg
長い時間の旅行は食費、お茶とかオヤツを買ったりするので、
意外と経費がかかるものですね。
新幹線の車内販売は高いから我慢して、
目的地についてから、ということが多かったのですが。

江戸時代の徒歩で40日の旅なんて、
宿泊費と食費がすごかったろうと思います。
学生の頃、上海から敦煌まで列車で4日乗りっぱなし、
という旅をしたことがありまして、
食堂車で意外とお金をつかいました。

(つづく)



by moonisup | 2017-04-24 22:20 | travel


<< 船岡千本桜 2017      ゼリーとライ麦パン >>