2005年 12月 03日
ルピシア・JINGLE BELLS (ジングルベル)
「いい子にしていないとサンタはこないよ」
子供のころに、こんなことを言われた。
a0003650_21364465.jpg




 僕はもういい子ではなくて。いい大人だ。
何かに祈りをささげることもすくない。
そんなところにはサンタクロースはこない。
a0003650_2138854.jpg
 僕は小学校6年生の時、一時的に不登校になった。学校はひどく退屈だった。
クラスに友達もまるでいなかった。
共働きの両親、高校生の兄は、毎朝僕よりも早くに家を出る。
僕はゆっくりとゴミを捨ててから、小学校に向かう。
ある日、家を出て少し歩くと、雪がふってきた。
空を見上げると、どんどんとふってくる。
僕は家に引き返して、窓の外の雪をずっとながめていた。
見たくないものを白くおおいかくしてくれる雪を、ずっとながめていた。
a0003650_21411265.jpg
ソリのような音が聞えた。
びっくりして、外の道路を見ると、タイヤチェーンをまいた車が通り過ぎる音だった。
ひどくがっかりしたけど、すぐに、僕のとこにソリはこないのだ、と気づいた。
a0003650_2148874.jpg

ルピシア 5534 JINGLE BELLS (ジングルベル)
ヨーグルトの匂いの、おいしい紅茶です。
:->

by moonisup | 2005-12-03 21:39 | tea


<< 大宮・釜めし工房まこと      ネコのあしあとクッキー >>