2006年 01月 27日
モーツアルト生誕250周年
 今日、googleを見ると、
a0003650_17211978.gif
 今日はモーツアルトの誕生日ですね。
今年は生誕250年目になるそうです。
a0003650_17215545.jpg
 何かお気に入りのモーツアルトのCDを紹介しようかと思ったのですが、
雑然としたCDラックの中から探すのは不可能でした。
ジャケットは見つかりませんが、iTunesに入っていて、よく聴くのは、
「ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調」
(ピンカス・ズーカーマン指揮&ヴァイオリン/セント・ポール室内管弦楽団)
です(1982年の録音、もう廃盤かな、、)。
再生回数は200回を超えていました。
 上の写真は、手塚治虫の「ルードウィヒ・B」です。
書きかけで亡くなってしまったので、未完の作品です。
主役はもちろんベートーヴェンなのですが、モーツアルトも登場します。
聖人君子のように伝えられている、二人の大作曲家の狂気が描かれていて、
好きな作品です。
a0003650_17305388.jpg
 自由が丘にカフェモーツアルトという店があって。
店内のイラストがとても素敵です。
これは、J.Votrubaという、そのイラストレーターのカードです。
(無許可で撮影したので、著作権のために、鉛筆をかぶせています)

 モーツアルトがもしも現代にいたら、最高のロックンロールスターで、
世界中のスタジアムを満杯にしたことでしょう。
僕がモーツアルトを好きになったきっかけは、つきなみですが、
映画「アマデウス」でした。
それまで夢中だったあまたのロックンロールスターよりも、radicalに感じられました。
:->

by moonisup | 2006-01-27 17:22 | music


<< 寒い朝      おやつビスケット >>