2006年 03月 29日
竹橋・東京国立近代美術館 藤田嗣治 展
竹橋・東京国立近代美術館 藤田嗣治 展に行ってきました。
昨日、3/28から5/21までです。
a0003650_12155544.jpg
藤田嗣治(レオナール・フジタ、1886-1968)は、
フランスでもっとも成功した日本人画家と言われています。
乳白色の裸婦とネコの絵が、有名ですね。
印刷物ではなく、実物の絵を目の当りにすると、本当にぬくもりのあるきれいな肌で、
しばしうっとりと眺めていました。
 フランスでの成功があまりに華々しかったので、
大画家のように伝えられていますけど(もちろん大画家ですが)、
もっと人間臭い人で、
「あはは、なんだこりゃ」という絵もいっぱいあって(いい意味ですよ)、
とても楽しい展覧会でした。
a0003650_12204143.jpg
地下鉄東西線の竹橋駅からすぐです。
なんとなく、「上野」という先入観があって、
何も確認せずに上野に行ってしまいました。
「あれ、、」竹橋に引返しました、、、まぬけなオレです。
a0003650_1223595.jpg
近代美術館の2階にはレストランがあります。
とっても混んでいて並んでいました、、
その隣にはオープンカフェがあり、そっちは安くてすいていました。
(空いていたのは、風が強くて寒かったからかもしれませんけど)
2階テラスからは、皇居・平川濠の桜が見えます。
a0003650_1224880.jpg
ルイボスティー(300円)とチョコタルト(300円)。
手紙を書いていると風が強くて、吹き飛ばされそうでした。
a0003650_12335093.jpg
この後、内堀通りを北上して千鳥ケ淵まで桜を見に散歩しました。
(つづく)
:->

by moonisup | 2006-03-29 12:15 | art


<< 皇居の桜・牛ケ淵・千鳥ケ淵      焼き鳥丼 >>