2006年 06月 06日
ぶどうゼリー
憧れつつできないこと、お菓子作りである。
クッキーが大好きなので、自分で焼けたら、それは素敵だと思う。
焼き上がりのパウンドケーキなんていうのも、食べてみたいと思う。
猫舌のくせに。
「カレー南蛮いっき食いしたら、やけどしちゃって」
よりも、
「オーブンからでたばかりのケーキを味見したら。ね。この有様だよ、君」
なんて、山高帽かぶりながら言ってみたいものだ。
a0003650_23233315.jpg
去年はじめてゼリーを自分で作った
あれはあれで、楽しかったし、おいしかったけど。
多分、僕の生活に適していないのだと思う。
一日過ごして、夕方ふらふらとスーパーに行き、夕飯の材料を買って。
ふっと、100円ぐらいのゼリーを見つけた時に、特に食べたいわけでもないのに、
これもレジへ、となってしまう。
なんとなく、ささやかな、ご褒美なのだ。
クッキーも、ゼリーもチョコレートも、お菓子はみな同じ。
だから、作るのではなくて、買うもの、と思いこんでいる。
まあ実際問題、作れないのだけど。
a0003650_23285110.jpg
昔々のこと。
僕の師匠の一人が、幻の銘酒と言われる日本酒を、二升手に入れて。
またたくまに、1本空けてしまい、これはいけない、と思われて、
なぜだか、残りの日本酒を少しおわんにいれて、冷凍庫にいれてしまった。
とても暑い夏のこと。
冷凍庫からだしたお椀を、のぞきこむと、シャーベットになっていて、
「甘露甘露」といっき食い。
とてもお酒に強い師匠が、突然目が回って、倒れてしまったそうな。
だから、シャーベットも、作るものではなくて、買うものなのかもしれない。
:->

by moonisup | 2006-06-06 23:23 | sweets


<< フォトショップ・エレメンツで、...      Keith is well -... >>