2006年 06月 13日
煎茶
a0003650_23214482.jpg
新茶の香りは目にまぶしい。
a0003650_23232136.jpg
とてもあいまいな記憶で、、、
新茶の話。
雨の庭で、一つまみの新茶を友人とわけあったり、
庭にある茶を妻とつんで、火鉢を使い手製の新茶を作って飲むという話。
話というほど長い文章ではなかったと思う。
短い随筆で、余計な装飾のない文章で、でも、初夏の感じがとてもよく描かれていた。
誰だっけかなあ、、永井荷風とか田山花袋とか、その時代の人。
えーと、、思い出せないなあ、、最近こんなことばっかりだ。
なんだか何も覚えていないよ、はあ、、
お茶でも飲もうかねぇ。
:->

by moonisup | 2006-06-13 23:24 | tea


<< フォトショップで写真をモノクロ...      土曜日の午後のつどい >>