2006年 07月 02日
古い切手
a0003650_2323462.jpg

iBOOKを初期化したので、過去のメールが全部、ふっとびました。



iBOOKがずっと不調だったので、バックアップ後に初期化しました。
必要なフォルダを、えいや、と戻したのですが、戻らない設定がいくつか、、
メール関係、全部ぶっとびました。
アドレスブックも。
仕事場にいけば、デスクトップマシンには、
過去の受信メールは残っているし、アドレスブックも大丈夫。
でも、iBOOKから過去に送信したメールは、なくなりました。
自分が送ったメールを読み返すことは、ほとんどないのですけど、
「oops ! (by keith)」って、感じです。

こんな時はブラウザだけのwebメールの方が便利なのかな、と思うこともあります。
そもそもe-mailは、便利なのか不便なのか。
送ったつもりが届いていないとか。
(それは紙の手紙でもありますね)

僕の父はよく手紙を下さいます。
筆無精の親不孝息子は、返事を書いたことはほとんどないのですが。
たまには、返事でもと思い、
先日、子供と甥っ子が一緒に写っている写真を送りました。
孫二人の写真が、嬉しかったのでしょう、電話がかかってきました。
「写真届いた。うん、なかなかよく撮れている」
と、めずらしくほめて下さいました。
子供をほめるのが苦手な人なので、少し驚きました。
そんな父が使う切手は、なぜだか、いつも古いものばかり。
:->

by moonisup | 2006-07-02 23:23 | photo


<< 梅雨明け待ちの雷雨      7月のカレンダー・スターチス >>