2006年 07月 15日
男子の手料理・イモとハム
先日、子供が近所のお友達の家に遊びに行き、
芋掘りに連れて行っていただきました。
a0003650_2291363.jpg
おー、たくさん掘れたね。
じゃあ、自分で料理しようか。
a0003650_2211205.jpg
1.イモを洗って、ざっと土を落とす。
2.ピーラーでむこう
3.てきとーにカット
4.ハムもてきとーにカット
a0003650_2212231.jpg
5.フライパンにゴマ油をしいて
6.ハムをいためる
7.イモをくわえていためる
a0003650_22131196.jpg
8.オイスターソースをいれて、すこしいためる
a0003650_2213545.jpg
うまい、すっごくおいしいね!じょうずにできました。



a0003650_2214332.jpg
男の子に料理をさせる時は、
「しからない」「おしえない」
です。
手順だけ横から言ってあげて。
指を切らないか、火でやけどしないか。
それだけを見ているといいと思います。
まあ、男の子は、ちょっとぐらい指切ったって、火傷したって、いいんですけどね。
キッチンは汚すし、フライパンから、具材はあふれ飛ぶし。
それでも、ほっておきましょう。
後で片付ければいいし。
料理が楽しい、と思ってくれれば、後で自分で考えて、
色々なことを工夫します。
どう切ったら火の通りがよくなるか、とか、
味付けとか。自分で工夫するのが好きな生物です。
料理しない男の子の言い分って、
「だって、だいどころいじると、おかあさんがおこるんだもん」
が、多いようです。
自分で作らせて、味付けに失敗して、それを食べさせると、
料理の仕組みとかがわかります。

鍵コメント(小6男子のママ)さん、
こんな感じで答えになっているでしょうか?

:->

by moonisup | 2006-07-15 22:18 | recipes


<< 「という、はなし」「にょっ記」      hot hot hot >>