2006年 09月 10日
朝のやきたてスコーン
a0003650_22575716.jpg
自宅で、はじめてスコーンを焼きました



イギリス旅行の記事をまだ初日しかupしていないのですが、
日付をどかっと先送りして、滞在後半の話を。
こちらに滞在した時に、スコーンの作り方を教わりました。
お菓子を自分で作る、ということを一度もしたことがなかったのですが、
せっかくのチャンスなので師匠から教わりました。
その時のレシピは、こちら

帰国してから、いつ作ろうと考えていて。
金曜日の夜、スーパーに材料を買いに行き、土曜日の夜に下ごしらえ。
a0003650_2373939.jpg
えーと、「こさじ」って何ですか?
うちにあるのは、子供が使うスプーンで、、、いいでしょうか?
「あわせてふるった薄力粉、、」
ふるう、、、蕎麦のお湯切るザルでいいでしょうか、、
バターって、、無塩バターですか?普通のバターですか?
普通のしかなくて、、あ、塩もいれちゃいましたけど、、

「やべ」「あれ」「どうすんだっけ」「しょっぱいかも」
とぶつぶつ言いながら粉をこねていると、子供が、
「だいじょうぶ、だいじょうぶ、きっとおいしくなるよー」
と、
いつも僕が彼に言っていることを、言い返されてしまいました(笑)
生地をラップにくるんで、一晩冷蔵庫へ。
a0003650_23105295.jpg
で、日曜日の朝。
どきどき。
生地をのばす棒、、すりこぎ棒でいいでしょうか?
型抜き、、、ガラスのコップで、、
「おもしろそー!」
はい、じゃあ、君がしてくれたまえ。
子供に型抜きしてもらいました。
電子レンジオーブンの取説をはじめて読んで、ほー、余熱って機能があるんだ、、
さて、いよいよ入ります。
師匠からは、「手早く」と言われていました。
もたもた、あたふた、
だんだん加熱されていきます。
「ふくらんできたよー!」
「おお!」
料理を見守るというよりも、理科の実験を見ている気分です、、
a0003650_23192733.jpg
だんだんいいにおいがしてきます。
a0003650_23195444.jpg
わお!
a0003650_23222592.jpg
かなりの感動です。
スコーン作り、40歳デビューのオレです(笑)
a0003650_2327135.jpg
おフランスから持ち帰ったジャムをつけて。
「おいしいよ、しょっぱくないよ!」
子供の第一声がこれでした、、
「しょっぱいかも」とさんざん僕が言っていたので。
ああ、焼きたてって、おいしいのですね(自画自賛)。
次は、レーズンを入れようとか、紅茶をいれようとか、考えています。
a0003650_2329861.jpg
わお〜ん、狼の口。

師匠、本当にたくさんたくさん、お世話になりました。
そちらで撮った大量の写真は、もうしばらくお待ち下さいませ。
:->

by moonisup | 2006-09-10 22:56 | sweets


<< ボタニカルアート・レッスン      The BBC Proms プ... >>