2006年 10月 01日
紅茶スコーン・玉砕
毎週末のスコーン作りも4回目。
最終回の今回は、紅茶スコーンに挑戦。
a0003650_1622280.jpg
1回目 プレーンのスコーン
塩&有塩バターで、食後にのどがかわく
2回目 レーズンのスコーン
諸事情でバターの量が足りず、物足りない味
3回目 オレンジのスコーン
粉っぽくなり、食感がもけもけに。紅茶無しでは食べられず。でも味は最高。

なので今回は、3回目よりも、練る時間を長めに。
紅茶はアールグレイを、すりこ木で細かくしてから、約4グラム加えました。
食感・味は、過去最高の出来でしたが、紅茶の香り・味、まったくしません。
玉砕。
a0003650_1664549.jpg
ネットで検索すると、紅茶パウダーを使うと味が濃くなるようなのですが、
余っている茶葉を消費したかったので本格的に茶葉から作りたかったので、
その方法は試していません。
うーん、味としては、本当においしかったのですが、、
やはり紅茶スコーンは、噂どおり難しいですね。
吉祥寺レモンドロップ・紅茶シフォンケーキのような濃厚な味を目標に。
が、目をつぶって食べたら、普通のスコーンでした。

後、もう一つの課題は、均等に生地を伸ばせないので、
厚みが均一にならないこと。
12個のうち、形のいいスコーンは、いつも3つぐらい。
つくづく奥の深いものですね。
a0003650_1675562.jpg
さて、1ヶ月続いたスコーン作りも、これで終了。
影の師匠から、新たなレシピをメールで頂いているので、
次回は、それを作ってみようと思います。
:->

by moonisup | 2006-10-01 16:13 | sweets


<< the rolling sto...      ロンドンのお茶・パリのマグカップ >>