2006年 10月 16日
Christmas cake of me, by me, for me
a0003650_2151080.jpg
まだ10月ですが、クリスマスの準備。

スコーン作りから始まり、パウンドケーキ、バナナケーキと作ってみて、
思いのほか楽しくて。
この先、どこまで続くのかわからないのですが、
ケーキ用のドライフルーツを自分で漬けてみました。
a0003650_21513336.jpg
新宿cuocaで、材料を調達しました。
お店に行ってびっくり、
ドライフルーツがこんなに種類があるものだと知らなかったのです。
カゴにめぼしい商品をいれてレジへ。
「すいません、ドライフルーツをお酒に漬けるのですが、
 この中で適さないのはありますか?」
店員さんが商品をチェックして、
親切に色々と教えて下さいました。
で、買ったのは、
ドライチェリー 100グラム
ドライアプリコット 100グラム
レーズン 300グラム(二袋・合計600グラム)
デーツ(ナツメ) 100グラム
ドライパイナップル 90グラム
a0003650_21532917.jpg

近所のホームセンターで保存用の瓶を購入。
スーパーで一番安い
ブランデー640ml
ラム700ml
を購入。
a0003650_21541696.jpg
アプリコット、パイナップル、デーツは大きいので、てきとうにカット。
そして、カットしたフルーツとレーズンを瓶にいれようとすると、、
入りきらない、、、
箸でまぜたりして、かろうじていれました。
(なので、レーズン一袋・300グラムしか使いませんでした、いいのかな、、)
a0003650_21552518.jpg
酒をいれます。
ラムを7割ぐらいいれて、残りはブランデー。
てきとうです。
a0003650_21555975.jpg
フルーツがお酒をすいこむので1時間ぐらいしてから、
ブランデーを継ぎ足したのですが、もう瓶の上までなみなみ。
あー、減らすとか、瓶を二つにわければよかったです。
明日になって、あふれそうになっていたら、どうしよう。
と、思いつつ、まあ、なんとかなるかな、と。
あふれたら、すぐになんか作っちゃおう(笑)

これを一ヶ月ぐらい漬けて、11月中頃にフルーツケーキを焼き、
それをまた一ヶ月寝かせて、クリスマスに食べるのだそうです。
なんだか壮大な計画です。
できるのかなあ、、
オレのオレによるオレのためのケーキ
(ジャイアン・シチューのノリになってきた、、)

アドバイス下さった友人の皆々様、ありがとうございました。

この記事がとてもわかりやすく、初めて作業するのにとても役立ちました。
:->

by moonisup | 2006-10-16 22:01 | sweets


<< ナショナル・ギャラリー・ロンド...      電動ドライバーで作るバナナケーキ >>