2006年 11月 15日
僕の写真、君の写真
a0003650_15341612.jpg
今からさかのぼること、9月の末。
8月に2週間いなかったので、その罪滅ぼしをかねて、
子供と二人で横浜に1泊あそびに行っていました。

「大人の写真。子供の写真。 (えい文庫) 新倉 万造, 中田 燦 」
この本を以前読んで、いつか試そうと思っていました。
大人と子供で、同じカメラを使って、同じ場所で。
それぞれどんな写真を撮るか、遊んでみました。



a0003650_15353031.jpg
使ったのは二人ともニコンの一眼デジカメ。
それぞれに同じ35ミリレンズをつけて。
同じ露出モード、同じホワイトバランス、同じ感度にして。

子供に一眼レフカメラを持たせる時は
1.首からストラップを必ずかける
2.ファインダーをのぞいたまま歩かない
3.走らない
4.周りの人に気をつける
だけ。
あとは「駄目」と言わない。

以下の写真は、トリミングもレタッチもしていません。
(数枚、明るさのみ修正)
a0003650_1536636.jpg
上は僕の写真。なんか説明的。
下は子供の写真、興味のあるものに、ぐっと近寄る
a0003650_15363621.jpg
ぐっと近くによった君の写真、力強いね
a0003650_15371643.jpg
僕の写真は、説明的だねえ、、、
a0003650_15373793.jpg
観覧車の写真。
遠くの景色は、ほとんど一緒だね。
a0003650_15375514.jpg
「あ、でっかいスヌーピーだ」
a0003650_15381081.jpg
でも、僕はエスカレーターの方が気になる。
a0003650_15382966.jpg
さて、ひとやすみ、お茶でものみにいこうか
a0003650_15385340.jpg
イスに座って撮ると、身長の差(座高の差)がでるね、
視線の高さが全然違うね
a0003650_15391565.jpg
カメラよりも買ったばかりのバイオニクル(レゴ)に夢中
a0003650_15393659.jpg
またカメラをもって外へ。
あ、大道芸だ。
二人とも大道芸が大好き。
ずっと見ていた。
君は、大道芸の写真を80枚も撮ったね(笑)
a0003650_154039.jpg
僕はこそくに、ぶれさせて撮った。
君はぶれないように、一生懸命カメラをしっかり構えてまっすぐに撮った
a0003650_15421178.jpg
部屋に戻って、バイオニクルの写真を70枚
物語を作りながらたくさん撮ったね
a0003650_15423094.jpg
夜ご飯を食べに行って、この日は写真はおしまい
a0003650_1542527.jpg
翌朝。
またカメラをもって外にでる
a0003650_1543132.jpg
天気悪いね。
a0003650_15433376.jpg
うーん、なんかつまんないね
a0003650_1543524.jpg
なので、やっぱりバイオニクルに夢中
a0003650_15441139.jpg
うりゃ

やられた
a0003650_15445546.jpg
おお、いい写真だなー、すごいすごい、上手だね
a0003650_15451797.jpg
海をバックに
a0003650_15453746.jpg
きまったね!
a0003650_15455321.jpg
最初は、大人が撮る写真と子供が撮る写真、どれだけ違うか比べるつもりでした。
でも、写真を見比べてみると、大人と子供の違いではなくて。
「僕(40歳・風景写真苦手、食べ物撮るのが好き)」

「子供(9歳・レゴが好きなナイスガイ)」
の、違いでした。
僕の見る世界と、彼の見る世界は、もちろん別のもので。
大人だから写真が上手とか、子供だからそうでない、というのはまったくなくて。
彼がまっすぐに自分の興味のあるものを撮った写真は、
とても素敵でまぶしかったです。

写真って、難しいです。
なかなか思うように撮れないです。
だから飽きないで、ずっと続けているのですけど。

8月にイギリスで撮った写真を見返すと、
楽しかったんだなあ、
と、他人事のように思ってしまいます。
そう、楽しく。
それが一番大事で、そして難しいことです。
楽しく、写真を撮り続けられるといいなあ、と思いながら、
だらだらと生活しています。
a0003650_1549149.jpg
「カメラはおしまーい、ラーメンはくぶつかんで、ラーメンくってかえろう」
:->

by moonisup | 2006-11-15 22:40 | photo


<< Whittard of Che...      スコーン、パイナップルケーキ ... >>