2006年 12月 18日
Saint Germain des Pres サンジェルマン・デ・プレ界隈
a0003650_2334127.jpg
この日は、朝からオルセー美術館ロダン美術館を、閉館時間まで見て回っていたので、くたくたでした。
どこかに座りたい。
(12月ですが、夏8月の旅行記です)



a0003650_236286.jpg
ケーキしか食べないで、ずっと歩き回っていたので、おなかが減りました。
セーヴル・バビロヌ駅近くのデパート、ル・ボンマルシェの食品館へ。
わーい、食べ物がいっぱい。
店内の席で、サンドイッチを食べました(写真撮り忘れ)。
食材がたくさん売っていて、わくわくします。
ああ、自分で料理したい、次はキッチン付きのホテルに(無理)。
ジャムとかチョコとかお土産を買って。
a0003650_2394380.jpg
ポワラーヌへ。
イギリスを出る時に師匠が、
「ここのアップルタルトが絶品ですよ」
と言うので。
もう4ヶ月前の記憶なので、味は覚えていませんが。
ノートを見ると、汚い字で、「すこぶる旨し」と書いてありました。
a0003650_23113588.jpg
てくてく歩いて。
サン・シュルピス広場にでました。
「四司教の噴水」だそうです。
a0003650_23125934.jpg
この広場は、サン・シュルピス教会の前にあります。
ちょうど小説「ダビンチコード」を読み終わった後だったので、
舞台になっている教会をひと目拝もうと、、
工事中、でっかい幕がかかっていました。
写真は、教会のはじっこ。
a0003650_23145199.jpg
てくてく歩きます。
すてきなアパートが多いですね。
a0003650_23152192.jpg
ここも師匠にすすめられたお店、ジェラール・ミュロ。
クロワッサンがおいしいとのこと。
おいしそうなケーキがたくさんありました。
丸ごと買いたかったですが、一人なので無理。
クロワッサン食べ比べをしたのですが、空腹と疲れで判断できず。
どちらも、とてもおいしかったです。
a0003650_23182263.jpg
てくてく歩きます。
8月のパリは日没が20時すぎ。
7時では、まだ明るいです。
先ほどまで降っていた小雨もすっかり上がり。
a0003650_23192441.jpg
サン・ジェルマン・デ・プレ教会に着きました。
a0003650_23201267.jpg
教会の中には入りませんでした。
a0003650_23203785.jpg
外から眺めるだけ。
そろそろ疲れたので、どこかに座りたいと思い。
教会正面のカフェへ。
多くの芸術家が通ったというカフェですが、満席で入れず。
a0003650_23211579.jpg
裏にあるカフェはすいていました。
ポナパルト。ここで休憩。
表通りはかなりにぎやかなのですが、1本はいるだけで、静かです。
a0003650_23282557.jpg
そろそろ日没。
朝から雨で、8月なのにとても寒くて。
近くにあるモノプリ(スーパー)で、マフラーを買いました。
(翌日から夏日で使いませんでしたけど、、)
a0003650_23301559.jpg
とまあ、さんざん歩き回った一日でした。
a0003650_23304951.jpg
いいかげんな地図。
:->

by moonisup | 2006-12-18 23:24 | travel


<< 洋梨のガトーショコラ  のようなもの      つめたい日曜日に、あたたかいパ... >>