2007年 01月 23日
カシスのジャムと朝のスコーン
a0003650_20471751.jpg
「スコーンにジャム」
この言葉には、実物以上に甘美な響きがあると思う。
「焼きたて」とつくと完璧。
それは少しだけ寝坊した休日の朝だけのもので、
18分間何もしないでオーブンの中をずっと眺めるものだった。
a0003650_2051443.jpg
平日の朝は忙しい。
ゆっくりとスコーンを焼いている暇なんかないと思っていた。
でも、本当に?
はじめてスコーンを焼いたときのことをよく覚えている。
18分という時間が、とてつもなく長く感じられた。
それから他のケーキ(60分もオーブンの中にいるパウンドケーキとか)を焼くようになると、
18分なんて、あっという間に思えてきた。
そして18分あれば、ハムエッグも作れるし、サラダも、そしてお湯をわかして紅茶も入れられる。
a0003650_20541827.jpg
火曜日の朝、焼きたてのスコーンに、カシスのジャムをのせて。

特別いいこともないけど、悪いこともなかった一日。
:->

by moonisup | 2007-01-23 20:56 | sweets


<< 食べ物写真の補正方法・1・明る...      アップルパイ >>