2007年 01月 26日
食べ物写真の補正方法・2・色を変える
食べ物ブロガーのための、Photoshopエレメンツ、初心者向け講座です。

食べ物写真の補正方法を3回にわけて記事にしてみます。
その2回目・写真の色を変えてみましょう

1回目の明るさ補正の記事はこちら。
明るい部分はそのままに、暗い部分だけを補正する方法を書きました。
その次のステップ。
この記事で、明るさを変えたパスタの写真がこれです。
a0003650_11161389.jpg
この写真は全体に黄色すぎて、白いお皿が黄色に見えます。
お皿の黄色かぶりを除去して白いお皿にしてみましょう。
a0003650_11162996.jpg
Photoshopエレメンツのメニューバー
「画質調整」「カラー」「カラーバリエーション」を開きます。
こんな画面が開きます
a0003650_11165760.jpg
簡単に機能説明、左上から。
「原画」 開いた状態の写真です。
下の操作で補正をかけるとプレビューが右の「現在」に表示されます。
1.左下でどこを補正するか選びます。
「中間色」全体にかかる感じ
「シャドウ」暗い部部だけの色味を補正
「ハイライト」明るい部分だけの色味を補正
「彩度」次回説明します、今回はスルー
2.適用量で、どれぐらい色をかけるか、量を調整してみます
と、まあ、説明よりも、実際に、3の色をクリックしてみて下さい。
どんどん色が変わっていくのが、右上の「現在」の画像で変化がわかります。
補正しすぎたら、「現在」をクリックするとすぐに戻るので何度でも試せます。
場所、適用量などを変更して、たくさん試して下さい。
右上の「OK」を押さない限り補正は確定されません。
(確定されてもヒストリー機能で戻れます)

さて補正した写真がこれ
a0003650_11172530.jpg
パスタの色味はあまり変わらずに、ハイライト部分だけに青を適用して、
さらにハイライト補正で明るくして、お皿を白くしました。
次に紅茶の写真
a0003650_11175667.jpg
朝撮影しているので、全体青っぽい光です。
これも青みを除去します。
a0003650_11181324.jpg
ハイライトにして、
適用量を弱めに
ブルーを弱くを2回
レッドを強くを1回
明るくを1回で変更できました。
a0003650_11183824.jpg
この写真も同じような感じで
a0003650_1118572.jpg
こんなふうに。
画面をよくみて、どこの色を変更したいかを考えます。
ハイライト部分だけなのか、全体なのか、シャドウ部分だけか。
それは写真を撮った人の好みでご自由に。
a0003650_11192838.jpg
これはケーキの写真。
上の写真が撮った状態。これだけではわかりにくいですが、青かぶりしているのです。
この青を弱くして黄色をのせると、下の写真になります。
どっちがおいしそうに見えるかは、好みだと思います。
その食べ物によって、「おいしそうな色」は異なります。
カニだったら、赤をたくさん加えるとか。
(カニ食いたいなあ、、)
自分の「おいしそうな色」が、判断基準です。

これは色の関係図です。
a0003650_13264339.jpg

イエローを強くするとブルーが弱くなる。
グリーンを強くするとマゼンタが弱くなる。
シアンを強くするとレッドが弱くなる。
ブルーを強くするとイエローが弱くなる。
マゼンタを強くするとグリーンが弱くなる。
レッドを強くするとシアンが弱くなる
こんなふうに、一周します。
a0003650_11204395.jpg
真っ白い画像で試してみます。
これはかなり極端な例ですけど。
「ブルーを強く」で加わる色
「ブルーを弱く」で加わる色
が、わかると思います。
a0003650_11211678.jpg
エレメンツでなくPhotoshopの方には、こんな操作画面があります。
同じことですね。
これに色をつけるとこうなります
a0003650_13274512.jpg

蛍光灯や水銀灯で夜景を撮ると、緑色になったりした経験がありますか?
そんな時は、グリーンが強いのでマゼンタを加えます。
これはデジタル以前のフィルム時代も同じで、蛍光灯補正のフィルターはマゼンタでした。

最後に蛇足を。
これは3枚とも同じ写真です。一番上がオリジナル画像。
色を変えるだけで、撮影時間天候を変えることができます。
写真家なんて嘘つきですね(笑)
a0003650_1122617.jpg

色補正に正解はありません。
たくさん撮ってたくさん操作して、楽しんで下さい。

次、3回目は、写真を鮮やかに見せる補正です

:->

by moonisup | 2007-01-26 11:23 | Photoshop


<< 食べ物写真の補正方法・3・彩度...      食べ物写真の補正方法・1・明る... >>