2007年 02月 26日
Adobe Lightroom勉強会・デジタル写真の処理
a0003650_23122075.jpg
この3月にAdobeからPhotoshop Lightroomという新ソフトが発売されます。






「Photoshopには使わない機能が多すぎる」
という世界中のカメラマンからの要望をうけて開発されたソフトです。
大量の写真をセレクト、色などの補正、という機能に特化しています。
(合成や文字入れの機能をあえて省いています)
昨年からベータ版をダウンロードして、僕なりに使っていました。
かなりおすすめのソフトです。

以下のアドビのサイトに、わかりやすいムービーがあります。
ムービーで見る Adobe Lightroomの操作方法
ここの左上の「Lightroomの概要」だけでも見れば、どんなソフトかわかるかと思います。

昨日、30数名のプロカメラマンが集まってのLightroom勉強会があり、
参加させていただきました。
yukinyaa042007さんの進行、解説で11時から18時までの長丁場、
皆様本当にお疲れ様でした。
また貴重なたくさんのお話をありがとうございました。
僕にとっては全員の方が「はじめまして」なのに関わらず、
一番前に座り、しかもyukinyaa042007さんに質問しまくり、
進行をさまたげまして、本当にすみませんでした。
メーカー主導の講習会と違い、全員が現場でデジタル写真と奮闘している方ばかり、
話の一つ一つに説得力があり、うなるばかりでした。


さて、このブログを以前から見てくださっている方へ。

いくつか「食べ物系ブロガーのためのPhotoshop講座」
という記事を書いていましたが、いったん全部非公開にしました。
また書き直して再アップする予定です。

デジタルの世界はハードもソフトも日々変わっています。
1年前にベストだったものが、現在はそうではない、というのが
よくあります。
Photoshopなどのワークフローも、変化していきます。
僕が過去に書いた記事が、誤解を招く内容だったり、
これからの時代にそぐわなくなっている、という気がしていました。

「食べ物ブロガー」のための記事をこれからも書ければと思います。
テキストで説明するのは難しいのですけどね。
画像処理というのは、ワンクリックごとに写真が変化していくので、
本当は動画のがいいようです。
会って説明しあえる人は、勉強会開きましょう(笑)
:->

by moonisup | 2007-02-26 23:23 | Photoshop


<< ショコラティエ・ミキのチョコレート      スノウボール >>