2007年 03月 04日
絵を見にいこう
a0003650_2371842.jpg
4月のような陽気になった東京、3月4日。
子供をつれて竹橋へ、科学技術館国立近代美術館に行ってきました。




a0003650_2310325.jpg
子供は2歳ぐらいからずっとお絵描きが大好きです。
小学校3年生になっても、
「ゲームをしない日はあっても、絵をかかない日はない」
と自分で言っています。
(いや、ゲームも毎日するだろう)
飽きることなく、毎日毎日、何かしらの絵を描いているので、
いつか美術館に連れて行こうと思っていたけど、タイミングが難しくて。
難しい絵を見せたり混んでいる美術館に行って、絵をみることが嫌いになってもかわいそうだし。
美術館デビューとして、竹橋を選びました。
最初に科学技術館に連れて行って、大よろこび。
シャボン玉の中に入ったり、遊んで体験する理科でひとしきり遊びました。
そしてすぐ隣の近代美術館へ。
横山大観の「生々流転」が展示されていたのが、よかったです。
40メートルの長編絵巻、もうろう技法による美しい描写と、
次々に現れる物語を、夢中になって見ていました。
上の階に行き、柳宗理展も見て、
「うちにあるのと同じやかんだね」
と。
他の常設展でも、難解な具象絵画より、わかりやすい抽象絵画を見ました。
案の定、夢中になって作品を見て回っていました。
絵を描くのが好きなら、見るのも好きな筈なので、
これからも楽しい展覧会に連れて行こうと思いました。
a0003650_23194778.jpg
夜、リンゴのケーキを焼きました。
以前も焼いたドイツ風リンゴケーキのレシピです。
「生々流転」を見た後だったので、横長にして、リンゴを波にみたて、
雪をふらせて、、、無理がありすぎ。
前回、味がものたりなかったので、リンゴを細かく刻んで、
バター、砂糖、ブランデー、シナモンで、煮たものを、混ぜ込みました。
どこを食べてもリンゴ味になって、楽しいケーキになりました。
a0003650_23241339.jpg
次は春休み。
美術館よりも、上野の科学博物館かな。
:->

by moonisup | 2007-03-04 23:24 | art


<< 4年目のはじまり      ショコラティエ・ミキのチョコレート >>