2007年 04月 02日
写真を飾ろう
a0003650_21235018.jpg
2月に友人が引っ越しをした。何かお祝いをおくろうと思いたずねると、
「ちょっと変わったフレームがあって、使うのが難しそうなの。
 それに写真をいれて完成させてプレゼントして下さい」
と。




メールにあったURL先を見ると、そのフレームには4枚の写真が入る。
ネットで注文して届いたフレームを眺めながら、
さて、この枠の中にどんな写真を入れようか、と数日考えた。
色々な写真を見ながら、あれこれと考える時間は楽しかった。
彼女の新居がどんな部屋かもわからないので、このフレームのデザインだけを考えた。
a0003650_2124482.jpg
彼女のキッチンには、15年前に僕が撮った写真が飾ってあるそうだ。
それは僕が初めて個展をした時のお礼状で、芳名帳に書かれた方全員に、
カードサイズのモノクロプリントをお送りした。
どうということのない写真だけど、その写真はフレームに入れられて、
キッチンに15年間ずっと居座っているのだそうだ。
なんて幸せな待遇を受けているのだろう、そのモノクロプリントは。

今度はモノクロームではなくて、カラー写真を4枚選んだ。
フレームに収めて、宅配便でお贈りした。

「ありがとう」
メールには、よそ行き顔で新居に飾られたフォトフレームの写真が添付してあった。
a0003650_21255877.jpg
僕は自分の写真を飾るということを、ほとんどしてこなかった。
たまにカレンダーに加工して画鋲でトイレに貼る程度。
月が変わればゴミ箱へ。

今度は自分用にフレームを買ってきた。3枚の写真が収まるもの。
自分のブログの中から気に入っている写真をプリントして収めてみた。
このフレームは、自宅ではなく仕事場に飾っている。
額縁に入った自分の写真を眺めるのは、悪い気分ではなかった。

写真を飾ろう。額縁に入れよう。それにふさわしい写真を撮ろう。
そんなことを思っている春。
:->

by moonisup | 2007-04-02 21:26 | photo


<< 横浜・三渓園でお花見      ベランダカフェ、オープン   ならず >>