2007年 04月 08日
イースターエッグ2007
復活祭のことは信者ではないので、よくわからないのですが。
a0003650_18261039.jpg
友人から大きな卵をいただきました。



a0003650_18263737.jpg
チョコレートよりも、中に入っているオモチャが気になる9歳男子。
a0003650_1827263.jpg
これがよくできていて、楽しいオモチャでした。
と、イースターとは、まったく関係のない記事です。
二年前に馬鹿なことして以来、この季節、卵をみるとびびります。
a0003650_1829517.jpg
最近の子供について。(数年後に読み返すためのタイムカプセルメモ)

4年生新学期始まる。
学年の総生徒数が増えたため、3クラスから4クラスへ。
仲良しの友達と同じ組になれて喜ぶも、3年生時の担任が異動で他の学校へ。
大好きな先生だっただけに、始業式の夜に大泣き。
 だいじょうぶ、いい先生ばかりの小学校だから、新しい担任の先生とも仲良くなれるよ。
 クラス替えは、素敵なことなんだよ、新しい友達が増えるもの。

1月からお年玉を握りしめて、ゲーム機DS Lite、あるいはWiiを買うと、
意気込んでいたけど、まったくどこにも売っていない。いつも品切れ。
「もうゲームはいらない、だって友達の家でできるから」
と、あきらめて、再びレゴ・ブーム。
消防署シリーズを買いまくる。
a0003650_18494445.jpg
いつかレゴランドに一緒に行けるといいけど。
まあ行きたいのは、僕のほうなんだけどね。
a0003650_18565068.jpg
2月の父母会で学校に行った時、
「読書の習慣をつけるように春休みに挑戦して下さい、他に宿題はありません」
と担任の先生に言われる。
毎日マンガを読んで、絵を描いているから、物語に興味がないわけではないだろう。
僕も小学生の時、読書は苦手だった。
僕が読書好きになったきっかけは、小学校の図書館でこの本にであってから。
「大どろぼうホッツェンプロッツ(作・プロイスラー 訳・中村浩三)」
3月に買って渡したら、彼は二日で読了。200ページもあるのに。
 つづきが読みたい!
というので、
「大どろぼうホッツェンプロッツ ふたたびあらわる」
「大どろぼうホッツェンプロッツ 三たびあらわる」
を買う。
この2巻、3巻も、それぞれ二日で読み終わる。
それまで読書を全然しない子が、
春休みに600ページの活字を読んだのだ、すごいことだと思う。
面白い本の力は、時代を超えるものなんだね。
 ザワークラウトってなに?
 ソーセージがおいしそうだよ。
ドイツ料理を食べられるレストランなんて、近所にないものなあ。
ザワークラウトは大人味だろうな。
おいしいドイツソーセージが食べたいね。
:->

by moonisup | 2007-04-08 18:37 | nice guy


<< 「北イタリアの食卓 うちの食卓...      バニラビーンズを使ったマフィン >>