2007年 06月 05日
はじめてのプリン
a0003650_2265295.jpg
初めてプリンを作りました。
クレーターのようなへこみは、竹串でつきまくった結果です(笑)



a0003650_2281248.jpg
先日の日曜日。
暑かったので、プリンを作ろうと思い立ち、図書館へ。
(本屋ではない、、)
何冊かある本の中から、説明がていねいだった、
「シュークリームとプリン 葛西麗子著 成美堂出版」を借りてきて、
基本のカスタードプリンを作ります。
でも、うちには蒸し器がないので、ネットで色々と検索。
すると、NHKのサイトに土鍋で作るプリンの方法がありました。
テレビをまったく見ないので、この番組は知りませんでしたが、
説明がわかりやすかったので、土鍋で挑戦することに。

最初、、、カラメルソース作るのに、思いっきり鍋焦がしました。
砂糖の色がいつまでも変わらないので、こりゃ失敗かな、と思ったら、
いきなり黒くなるんですね、、、
a0003650_22133016.jpg
土鍋レシピは、まわりのお湯が沸騰したら火を止めて蓋して25分。
省エネです(笑)

使った器は4つ。
元々プリンが入っていたホーローのカップを二つ。
陶器が熱の伝わりがいいというので、湯飲みを二つ。
25分たって、竹串をさすと、むらがありました。
一つのホーローカップはオッケー。
他のはまだ生っぽかったので、もう5分延長。
二つ目のホーローカップも完成。湯飲みがまだ。
さらに5分延長して、すべて完成。
なので、湯飲みのプリンは、竹串の穴だらけ(笑)
そして冷蔵庫で、冷やします。

1時間経過。

2時間経過。

ちなみにバニラビーンズは、この時の残りを使いました。

3時間経過

4時間経過。



完成
a0003650_2217238.jpg
形が崩れているのは、ご愛敬。
おそるおそる食べてみると、とてもおいしかったです。
が、カラメル部分が「おとなあじ(にがい)」と子供には不評。
「きいろいぶぶんは、さいこう」
だ、そうです(・_・)v

次なる課題は、鍋を焦がさないことと、カラメルを苦くしないことです。
黒くしすぎたのでしょうか?
でも、たしかに美味しかったのですが、プリンはかなり面倒ですね。
行程も多いし、冷やす時間もかかるし、食べるのは一気食いで1分だし。
買った方が早いですねー(笑)
:->

by moonisup | 2007-06-05 22:22 | sweets


<< 2キログラムのトマト缶 基本の...      デジカメ講座番外編・画像データ... >>