2007年 07月 07日
ブレッソン・ポストカード抽選結果
この記事のポストカードプレゼントの抽選発表、
の前に。
「決定的瞬間というのは理解できますが、完璧な構図という意味がわかりません」
というメールを頂いたので、簡単に解説を。
a0003650_2354910.jpg




a0003650_2375834.jpg
人の写真を無断でブログにアップするのは、著作権違反なのです。
なので、この記事は、頃合いを見て、削除します。
さて、この有名な写真ですが(補助線の入っていない写真は、こちらで)、
ジャンプしている人の左広報の壁面を見て下さい。
バレリーナのようなポスターがあります。
これがあるとないとでは、印象が大きく変わります。
(上の写真、左は、フォトショップでポスターとその水面の写り込みを消しました。)
ジャンプしている人は画面の右側に飛び出るような勢いです。
これだと右に重心が傾きすぎた写真になります。
ポスターの絵は左方向にジャンプしているので、逆の方向にひっぱられて、
そのバランスがとれています。
こんなようにこの写真には、多くの'ペア'があると言われています。
 ハシゴと鉄柵
 ハシゴ左の水の輪と金輪
 真ん中の黒い男(静)とジャンプしている男(動)
 屋根の三角とジャンプしている男の股の三角
 ハシゴの手前の石と、奥の大きな石
こららの情報を1枚の写真に入れるのはとても難しいのです。
a0003650_2354910.jpg
この補助線の写真。
水色の線が交差しているところが画面の中心です。
その線の延長に、壁のバレリーナと、水面の男があります。
シンメトリーなものはいくつもあると、幾何学模様のようで、
見る側が疲れます。
なので、他は全部ずれています。
水面の上限は、画面の中心線よりも上。
この写真の最大のポイント、男の足と水面ぎりぎりの場所も、
画面の中心より下にあります。
縦の線を区切っているのは、背後の男です。
それも、画面中心よりも右にあります。
とまあ、あまりにも絵画技法的なので、
この写真はスナップではなくて、演出で、
ブレッソンが知人に何度もジャンプさせたのでは、
と言い出す評論家まででた程です。
この写真はブレッソンにしては珍しくトリミングされているものでした。
実際には画面の左側と下を落としています。
ノートリミングの作品が多いブレッソンにしては珍しいものです。
とまあ、それだけブレッソンもこの写真の構図には、
撮影後もこだわりと計算があったのでしょう。

ブレッソンの写真は、どれもこれもこんな感じなのです。
語りだすと、補助線をひきまくると、あまりにの緻密さに、
びっくりする程です。
a0003650_23284066.jpg
これも有名なジャコメッティの写真です。
オリジナルはこちらで
これも'ペア'で構成されています。
左の彫刻とジャコメッティ本人が黒で足の開きかたが同じ。
顔とくわえている紙(?)の直線が、白い彫刻と同じ。
構図も完璧ですし、そしてシャッタータイミングが完璧。
コンマ何秒前後にずれただけで、人物の足の開き、立ち位置が変化します。
a0003650_2351098.jpg
この写真も同じ。
パンを頭にのせている女性が二人。
女の子が二人。などなど。

ブレッソンは何枚も連続でシャッターを押すことをしなかったそうです。
1枚の写真を撮るのに、ねばってタイミングをじっとまったそうです、
それが風景写真でも。

と、こんな感じで写真を解説するのも野暮な事なので、
これから写真展に行かれるかたは、写真から伝わってくるものを楽しんで下さいね。


長々ひっぱってすみません、ポストカード抽選結果です。
海外在住でブロガーという条件だったので、
応募は4名に満たないと思っていましたが、
8名ものご応募をいただきました。
各3名に増やします。
「サン=ラザール駅裏パリ」を希望された、
siena916さん、
tnkayaさん、
asaさん、
ご当選です。
「ラークィラ・デリ・アブルッツィ イタリア」を希望された、
cocohicoさん、
cyclonefruitさん、
fabさん、
ご当選です。
以上6名の方、
メールフォームに、
お名前と住所を記入して送って下さい。
応募時のハンドルネームを絶対にわすれないで下さい。
住所名前の書き方ですが、いただいたメールをそのままコピーして
ハガキの宛名にしますので、
海外に送る場合の必ず到着する書式で記入して下さい。
名前の順番とか番地の順番、国名とか。
7/20までにメールいただかない場合は、無効にします。
メールには必ず'送信します'、の返事をしますので、
それがない場合は再度送るか、鍵コメントをお願いします。
はずれた方、すみません。
:->

by moonisup | 2007-07-07 23:20 | photo


<< Adobe Photoshop...      「ダカフェ日記」が写真集になりました >>