2007年 11月 22日
ホームズ彗星の下、西へ。 名古屋遠征・1
a0003650_20351027.jpg
2007年11月17日午前2時半、名古屋で手羽先を食べる。



a0003650_20353476.jpg
カメラの師匠が、名古屋に行かれるということで、
20年ぶりに鞄持ちをしてきました。

金曜日の夜、大量の高額光学機器を積み込んで、夜の8時に出発。
そんな時間でも、都内は大渋滞、横浜通過するまでずいぶんと時間がかかりました。
道路工事の季節。

途中、サービスエリアで休憩。
「ホームズ彗星って知ってる?、今見えるんだよ」
「いえ、知りません」
師匠は、天文オタクで、そちら方面にとても造詣が深くて。
天体観測用の双眼鏡で、彗星を見せてもらいました。
「これだよ、わかるか?」
「わー、でっかいっすねー、僕のD40で撮れますかね?」
「あし(三脚)セットしなよ」
「、、、暗くて、よくわかんない、フレーミングできません、、」
「こんぐらいじゃねえかな」
というわけで、D40& シグマズームで、
師匠に設定していただいて撮影したホームズ彗星。
真ん中の、ほんわり明るい部分です。
a0003650_20363751.jpg
運転交代しながら、名古屋入りしたのが、夜中の2時近く。
a0003650_2037589.jpg
「めしいくぞ!」
「ねむいっす」
「いくぞ」
「うす」
師匠の命令は絶対であります。
a0003650_20382477.jpg
ホテルのすぐ近くに、’世界のやまちゃん’という店がありました。
そこで、夜中の2時半に手羽先食っている僕ら。
「うまいっす」
「だろ」
「ぞうすいも食っていっすか?」
「なんでも食ってくれ」
a0003650_20395028.jpg
「この雑炊、むちゃくちゃうまいっすよ」
「うん、うまいなー。明日の晩もこの店だな」
「はは、二日連続は無理です」
「くるぞ」
「え。。。」

夜中の4時就寝。

そして

朝9時起床。
a0003650_20401153.jpg
秋晴れの名古屋テレビ塔

土曜日の朝、ホテルのまわりを散歩。
前の晩、師匠に、
「朝散歩すんの?
 だったら、おいしそうなモーニングの喫茶店、探しておいて」
と言われていました。
ホテルをでるとすぐに、大変な立て看板が!
a0003650_20404222.jpg
あわててホテルに戻り、師匠を起こします。
「やばいです、交通規制始まります」
というわけで、朝食ぬきでホテルを出たけど、間に合わず、、、でら渋滞、、
(翌日新聞見たら、50万人が沿道に集まったのだとか、、、涙)
目的地に、ようやくついて、喫茶店で、朝飯兼昼飯。
a0003650_20412986.jpg
昔ながらの喫茶店。
ケチャップ・オムライスが、とてもおいしかった。
a0003650_20415224.jpg
紅茶も、きちんとポットで。
a0003650_2042121.jpg
師匠は昔からヘビースモーカーなのですが、僕のわがままで、
 自動車内は禁煙・ホテルの部屋も禁煙ルーム、
にしていただきました。
そういう配慮が弟子相手にもきちんとある方なのです、感謝&すんません。
喫茶店で、文字通り、一服。

「さて、勉強するぞ」
「はい」

師匠は、中部電塾という集まりで、プロフォトグラファー相手に、
デジタル写真の講義をする仕事でした。
そのカバン持ちで、僕は同行したのです、20年ぶりの助手業務です。
a0003650_2043611.jpg
勉強会は、難易度の高いものでしたが、楽しくて、あっという間の6時間。
本当に色々と勉強になりました。
皆々様、本当にお疲れ様でした。
a0003650_20435410.jpg
近くの居酒屋で打ち上げ。
名古屋のフォトグラファーの皆様と、色々なお話をしました。
写真の話が多かったのですが、だんだんと、
「過去に妻に苦労をかけた懺悔話」
になって、爆笑でした。
出版広告関係の女性の「最も結婚したくない職業」堂々の1位がカメラマンですからね(笑)
以下、自粛。

そして、解散後、いったんホテルに車で戻って。
「手羽先食うぞ」
「夜中の0時過ぎですよ」
「食うぞ」
「うす」
師匠の命令は絶対であります。
やっぱり、二日連続で同じ店、'山ちゃん'でした(笑)
この夜も、夜中の3時・閉店時刻まで。
就寝時刻、明け方4時。
a0003650_20445443.jpg

(つづく)
:->

by moonisup | 2007-11-22 20:45 | travel


<< 虹に向かって東へ。 名古屋遠征・2      玉ねぎのスライス >>