2007年 11月 26日
ファンタスティック・フィッシュパイ
a0003650_231429.jpg
日曜日の夜、イギリス料理を作ってみました。
レシピは、
「ジェイミー・オリヴァーのパーティディナー
 (著:ジェイミー・オリヴァー 訳:野間けい子 監修:杉山直子)」
から。
イギリスの人気シェフの本だそうです。



a0003650_231228.jpg
レシピはとても簡単に書かれていて、作ってみようという気にさせます。
材料も、'〜〜2つかみ'、とか。
'オリーブオイルをいれる' 、、量も書かれていなくて(笑)
a0003650_2314370.jpg
'イギリスではパイ生地を使わなくても、
 このようにマッシュポテトをのせてオーブンで焼くのをパイと呼びます。
 (43ページより部分引用)'
と、ありました。
'表面のマッシュポテトが25〜30分できつね色になったら完成'
だ、そうですが、うちのオーブンでは、なかなか焦げませんでした。
生クリームの量が多かったのかな?
(本では、ダブルクリームとありました、日本の生クリームとは違うのでしょうか?
 そこから間違えているのでしょうか(^_^;)?)
a0003650_2315826.jpg

結局、オーブンで40分焼いて、完成。
日曜日の夜、子供が腹すかして不機嫌の塊だったので、
撮影もそこそこに、
「おまたせ、食べようぜ!」
「うんめえ〜」
(空腹は最大のスパイスですな(笑))

というわけで、なかなかおいしかったです。
以前、イギリスで食べたおいしいポテトパイとはかけ離れていましたが、
まあ、これはこれでいいかな。

自分メモ・今後の課題。
1・ほうれん草とパセリを、かなり敷きつめたけど、完成後は物足りず。
 もっと入れてもよかった。
2・塩&コショウは、もっと多くても大丈夫
3・タラが少なかった、3切れなので、耐熱皿の底にはぎっりしだったけど、
 ジャガイモの味にまけていた。
4・次は、エビとか貝とかを入れる。
5・ナツメグいれたけど、これも少なかったか。
6 ・焼き時間ふくめて1時間を超えたので、子供が空腹の時は作らない。

そのうち、また作ります。
:->

by moonisup | 2007-11-26 23:06 | recipes


<< ガトーショコラとチョコレートソース      虹に向かって東へ。 名古屋遠征・2 >>