2007年 12月 01日
炊き込みご飯の炊ける匂い
a0003650_23185665.jpg
つかの間の休息。
丁寧に暮らそう。
炊き込みご飯が、おいしい季節だよ。



a0003650_2320340.jpg
すべきことがたくさんあって、いつも何かに追われている感じだったので、
少し休みたいと思った。

金曜日の夕方。
六本木にある美術館のロビーコンサートに、子供とでかけた。
とても盛況だった。
「なにもみえないよ」
「音は聴こえるでしょ、これはピアノよりも昔にあった楽器なんだよ」
「ふえがみえるよ、すごいうごきだね」
「じっとして吹かなくてもいいんだね」
a0003650_23275566.jpg
美術館にくる女性は、いつも理知的だと思っていた。
いつからこんなにマナーの悪い人ばかりになったのだろう。
携帯電話のカメラなんて、この世からなくなってしまえ、と思うことがある。
僕自身も使うくせに。
自分の中にある不遜な気持ちが、ますます自分をいらいらさせる。
そんな気持ちはすぐに子供にさとられる。
そして、僕をなぐさめてくれる。
a0003650_23294816.jpg
「またこようねー」
「そうだね」

新宿に移動した。
南口のイルミネーションは、たくさんの人々を集めていた。
a0003650_23305635.jpg
「ねえ、ライオンのまねするからね、うまくとってよ、
 ぜったい、くうちゅうで、しゅんかん、とってよ!」
「はいはい」
「どおりゃあ〜」
この後、派手にこけて、ヒザをしたたか打っていました。おばか、、、
a0003650_2332673.jpg
ペンギンに笑われつつ
a0003650_23323059.jpg
なんだか、大きくなったねえ。
4年前、同じ場所で。こんなだったんだよねえ。
まわりはカップルばかりの場所で、家族連れは少なく、
まして父と息子の二人なんて、皆無だった。
君と二人だけでここの夜景を見るのも、今年が最後かもしれないね。
a0003650_233676.jpg
ラーメン屋さんに行きたい、と言うので。
僕はラーメン屋さんというのに、ほとんどいかない。
店もしらなくて、たまたま通りかかったお店を子供が見つけて、
「ここおいしそうだよ、ここがいい!」
と。
僕らの前に、3人のサラリーマン風の若い男性が、店の外で待っていた。
子連れで2人というので、前の3人が、先に僕らを入れて下さった。
「恐れ入ります、ありがとうございます」
丁重にお礼を述べて、甘んじた。
a0003650_2340135.jpg
新宿の西口に来たら、何か買うのだ、と信じている僕ら。
上、子供の戦利品。
下、僕の戦利品。
僕が買ったものは、
a0003650_23424563.jpg
、、、だから人が物撮りしている時に、ケロロを置くんじゃないよ。
Macの無線機器です。
離れた部屋にあるiBOOKに入っている音楽を、キッチンのスピーカーに無線でとばせるもの。
a0003650_23444263.jpg
男の子だねえ、、。
クラスのお友達がプラモデルを作っているのをみて、欲しくなったそうだ。
僕も、そして君のおじいちゃんも夢中だったんだよ。
a0003650_23454033.jpg
「できた!カメラかしてー」
レゴでもなんでも、組み立てたら、最初に必ず撮影したがる。
この3枚は、僕の手助けなく、彼が撮ったもの。
D40の設定はフルオート。
とても上手だと思うよ。
きちんと観察して、そして何を伝えたいか、明確だから。
a0003650_23471620.jpg
そして土曜日。
キッチンのスピーカーにiTunesの音源が飛んでくる。
楽しくて、一日中、ずっと料理していた。
朝食を作った後に子供の友達が3人遊びにきてくれた。
クリームシチューを煮込んだ。
大鍋のシチューは、10歳男子たちの腹におさまり、すぐに空になった。

午後、パウンドケーキを焼いた。
人にあげる分だったので、久しぶりに紙の型を使った。
いつもの金属型だと、真ん中からさけるのに、端から決壊した。
でろれん。
マフィンでも、こういう破裂が最近多い。
何がいけないのだろう。
a0003650_23513648.jpg
夕飯に。
「薬膳だから。(著・柳田栄萬)講談社」のレシピを作る。
'れんこんと梅干しの炊き込みご飯'
僕の大好きなメニュー。
レンコン、油揚げ、梅干し、最高の組み合わせだ。
そして、
a0003650_23532618.jpg
84頁にある'ゆで豚'
冬のメニュー、寒い季節に身体があたたまる料理。
この本のレシピは、本当に簡単で、とてもおいしい。
a0003650_0115769.jpg

夕食後、子供と人生ゲームをした。
'所得税を払う'というコマに止まると、なんだか泣けてくる。

余っていた生クリームを使い、パンナコッタを作った。
明日、食べよう。
:->

by moonisup | 2007-12-01 23:32 | nice guy


<< 好きなもの・1 やわらかいもの      漢(おとこ)の料理・4 アサリ... >>