2007年 12月 07日
漢(おとこ)の料理・5 レンコン炒め
a0003650_23492747.jpg
「大久保君に野菜を食べさせてあげて下さい」
というメールを頂きました(笑)
最近、写真講座よりも反響の多い、漢の料理。
今日は、レンコンを炒めて食います。
冬野菜、栄養たっぷり。
簡単&安い。

1回目・キャベツスープ
2回目・厚揚げ豆腐
3回目・エビ玉丼
4回目 アサリの酒蒸し



a0003650_23532162.jpg
レンコンの皮は、かたいので、ピーラーというのでむくと楽。
ガッツがあれば包丁でも可。
ピーラーは100円ショップでも売っている。
a0003650_23544676.jpg
炒めた時に火が通りやすく、うすく切る。
かたいので、指きらないように。
「たてはんぶん、もういっかいはんぶん、そろえて、うすくざくざく」
これだと楽。
a0003650_23582375.jpg
レンコン切った後にほっておくと、黒くなるので、
切ったのは、どんどん水につけておく。
あく抜きはお酢で、というけど、それはおせち料理とかで白くする時。
炒めるから、水で充分。
a0003650_23595588.jpg
1.フライパンを加熱
2.フライパンにゴマ油をてきとうにいれる
3.レンコンをザルとかで水切りしてから、フライパンに入れる。
 水が残っているので、ぐわっとはねるから火傷注意。
4.うりゃー、と中火で炒める。
 焦げそうになったら、途中でゴマ油を少し追加しても可。
 火傷しないように、1枚食べて、固すぎないと思ったら、
5.めんつゆを流し込む。
 味付けは、めんつゆだけでいい。
 量は適当、さっとまわしかける程度。
 入れすぎると、しょっぱいから注意。
6.火を止める直前に、ゴマを入れる。
 からめて完成。

10歳男子が作れるぐらい簡単なので、是非。
好みで、唐辛子とかを入れても可。
ゴマ油&めんつゆ、という日本男児の味つけ。
これにニンジンいれたり、ゴボウいれたりとかあるけど、
最初は、シンプルにレンコンだけで作ってみて。
しゃきしゃきの歯ごたえで、飯すすみます。
:->

by moonisup | 2007-12-07 23:59 | recipes


<< みぞれ鍋の土曜日、焼きアゴ出汁...      好きなもの・1 やわらかいもの >>