2008年 02月 04日
わらしべ長者の晩餐
a0003650_21441311.jpg
 雪見とは あまり利口の さたでなし (江戸川柳)

ま、雪なんぞよりも、あたしゃあ湯豆腐ですな。



a0003650_22363213.jpg
ええ、いただきものだったんですよ、九州の方から届きましてね、
豆腐だけじゃねえんですよ、調理用の水とか薬味とかタレとかね、
至れり尽くせりってやつです、
この水をね、土鍋にいれて、こう、お湯が真っ白になるまで豆腐を煮ますよ。
a0003650_22365931.jpg
嘘と坊主の頭はゆったことがないんで、へえ、
こいつはね、1月の雪ふる前にいただきまして、もうくっちまったんですよ、
そりゃもう、結構なお味ですよ。
豆腐はいいですね、こんないいものはないですよ。
a0003650_22372071.jpg
これね。煮干しじゃねぇんですよ、
焼きあごって言いまして、トビウオを炭火で焼いたもの。
これも福岡のものです。
みばがいいってわけじゃねぇんですが、しとばん水につけとくんですよ、
その出汁でね、あまっつる野菜こまかに刻んで、ざっざざって、
鍋にいれてぐつぐつ煮ますよ、
これっぱかりも無駄がなく、あまってる野菜を食べられる、
ええ、冬は鍋ですよ。
a0003650_22375985.jpg
これですか?、博多育ちのキャベツのうまたれ、というしとですよ、
ええ、こう見えてほんすんぽうですよ、ぴしっとね、うまいもんです。
a0003650_22382132.jpg
いわし明太子ってね、鰯の中に明太子、
まあ他人丼みたいなもんですかね、
でも、これがね、オヤジがちょいとひねりやの飯屋、
うちはね、飯うまきゃいんだから、店のみばはどうだったていいんですよ、
って、あんな感じです
焼いて食べると、こう、じぶじぶとね、たまんないね、
これだけで、白いおまんま、さんごうとはん、ええ、いけちゃいますよ。
a0003650_22384486.jpg
本場博多の明太子です、
しとくち食べてもね、こう辛くないんですよ、
こうちゃんとね、たらこの味がね、んー、たまんないね、
辛いだけじゃあないんですよね、
もう主役ですよ、
「そっち座ってないで、ほらほらこっちへ、」
「馬鹿いっちゃいけません、あたしが床の間しょってどうするんです、」
「おや、そうかい、じゃあ上座失礼するよ」
てなもんですよ、本当においしい明太子ってのは、
やたらとえばらないとこが、泣かせるじゃねえですか、
a0003650_22391164.jpg
なんて馬鹿なことばかりしていたら、いつの間にか2月なんですねえ。
事務所の机の前のカレンダーをとっかえてやっと気がつきましたよ。
この横長のカレンダー?、どっかで見たことがある?
ええ、こちらからのいただきもんです。
今日の記事はね、ぜーんぶ、ほうぼうからの頂き物なんですね、
こちらとか、
こちらからの、
え、ずるい?、そんなことばっかりしてるのは、お前さんよろしくない?
それなんですよ、今まではね、こんなでしたけど、
あとは改心して地道に働くだけですよ、ええ、ほんとですよ。
え、こわいもんあんのかって?
まんじゅうなんか怖くないですよ、お茶もね、大丈夫ですよ、
あたしゃねー、牡蛎、牡蛎がこわいんですよ〜。

♪てんつくてんつくてんてててん、、(出囃子)
:->

by moonisup | 2008-02-04 22:46 | food


<< イギリスのジャム      ふたたび東京は雪 >>